2019年11月23日

ハードな梱包箱運び

Las Vegas, Nevada in USA, Nov/16(Sat)
Run: 19Km, Cumulative: 45,937Km
Las Vegas Hostel (USD: 31.26)

シューズがかなりボロボロになり、上や横にも穴が開いてしまった。通気性が良く、潰せばサンダル変わりになり非常に気にいっていた。帰国までこれで我慢しようと思っていたが、臭いが浸み込んでいて、洗っても取れなかった。

s-IMG_9083

それで2キロ西に行った所にある、ノース・プレミアム・アウトレット・モールへ出かける。かなり大きくまだ新しい。

s-IMG_9089

アシックスの店があった。

s-IMG_9087

様々な店に入ったが、気にいったのが見つからない。ニューバランス店へ。

s-IMG_9085

今履いているシューズと似た用な感じがあった。色々履き比べて幅広サイズ7を購入。30%引きで45ドルと値段も手ごろで満足。

s-IMG_9099

その後、近くの自転車店へ。バスターミナルビルの中にあった。梱包箱を貰おうと店員に聞くと、別の場所で開梱し自転車本体を運んで来るので無いと言われた。それでバイク・ワールドを紹介してくれた。

s-IMG_9084

ネットで検索すると2軒見つかった。ホステルから南6〜7キロの店に行く。

店に着きおじさん店員に聞くと、直ぐ持ってきてくれた(5ドル)。キャノンデールの29インチホイールなので大きさは大丈夫だ。

s-IMG_9093

タクシーを呼んでと頼むと、快く引き受け電話してくれた。

ところが繋がらない。別の会社にも電話するが全然ダメ、どういう事?

店は大きな交差点沿いなので、タクシーを拾えるか聞くと、無いとあっさり否定される。
バスは有るという。でもバスに自転車と梱包箱を乗せていくのは、私にはちょっとハードルが高い。

仕方なく、ルート号に載せて帰ろうか。梱包用ビニールテープを借り試行錯誤。これだと垂れ下がって引きずってしまう。

s-IMG_9095

サドルの上に鞍のように跨がせる方法で前後をテープで固定してみた。

s-IMG_9096

前輪にも若干かぶさるのでハンドルは切れないが、何とかなりそう。

s-IMG_9097

後ろから見るとこんな感じ。

s-IMG_9098

14時半、ルート号を押してホステル方向に進む。

日差しはきつく喉がカラカラ、途中でコーラを買う。

昨日は観光で歩き通したが、今日は梱包箱でまた歩く。次第に足が疲れてくる。自転車では鍛えられたろうが、歩くのはシンドイ。

16時、夕日が傾いた頃、ようやくホステルに到着。シャワー後、ドッと疲れてベッドにしばらく横たわる。足の疲れた部分をマッサージする。

夕食は牛肉の野菜炒めにビール。

s-IMG_9100

取りあえず、出発までの準備は整った。ビールが効いて20時半には寝てしまった。
posted by mino at 01:00| Comment(0) | 北米>USA アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

ラスベガス観光

Las Vegas, Nevada in USA, Nov/15(Fri)
Run: 11Km, Cumulative: 45,918Km
Las Vegas Hostel (USD: 31.26)

このホステルには3日間滞在して、その後、モーテルを予約していた。モーテルは個室でいいようだが、キッチンや冷蔵庫が無いしコーヒーメーカーも無い。自炊も難しいので、毎日外食は嫌だなあと思っていた。幸い今日まではキャンセル無料。このホステルの部屋は空いている。そしてブッキング・コムを使わず、ここで支払うともっと安く1日税込17ドルとの事。

キッチンがあるホステルは魅力、食べたい物を作って自由に食べれる。

なので、予約していたモーテルをキャンセルし、この宿に出発日までの6日間滞在することにした。

s-IMG_9050

ラスベガス観光をしようと10時半、ルート号でモノレールの北の始発サハラ駅へ。チケット(5ドル/回)を購入してモノレールに乗り込む。

s-IMG_9051

南端のMGMグランド駅まで行く。MGMの大きなカジノを通る。出口までかなりの距離がある。こちらはソファーで何台もの大きなテレビを見ながら寛いでいる。

s-IMG_9055

外に出ると、ニューヨークの町を再現した建物群に自由の女神。

s-IMG_9057

南のピラミッドがあるルクソールへ。大きなピラミッドは迫力十分。

s-IMG_9061

中も大きく、側面は上までホテルになっている。こんな所に泊まってみたいものだ。中央がカジノでその周りにはレストランやカフェ、バー等、様々な店が入っている。

s-IMG_9064

こちらはエクスカリバー

s-IMG_9065

どこのカジノも大規模で迷子になりそう。

s-IMG_9066

通りにはリオのカーニバル風綺麗な女性が二人連れで所々にいる。一緒に写真を撮れるが35ドルと言っていた。この時もこっそり撮ろうとしたら見つかって “Money!” と叫ばれ急いで立ち去った。

s-IMG_9068

ラスベガスの高層ビルがビルの鏡に映る。

s-IMG_9072

ストリップ通りを北へ歩いていく。やがてエッフェル塔。

s-IMG_9074

ビートルズの写真が目に入った。ショウは殆ど夜にやっている。できれば見たいなあ。

s-IMG_9078

こちらはベネチアの光景。建物の内部に再現されている。

s-IMG_9081

しかし何処も大規模過ぎて、よくもここまで大きな建物を造れるものだ。かなりの集客力がないとやっていけないだろうし想像もできない。

かなり歩いて、ルート号が置いてある駅にどうにか到着。盗まれてないか心配だったが無事だった。
posted by mino at 01:00| Comment(0) | 北米>USA アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

ラスベガスにゴール!

Henderson → Las Vegas, Nevada in USA, Nov/14(Thu)
Run: 51Km, Cumulative: 45,907Km
Las Vegas Hostel (USD: 31.26)

この宿のWiFiは制限されていて、私が使用しているブログや日本の幾つかのサイトはブロックが掛かりアクセス出来なかった。

今日はゴールのラスベガスになるので、朝からウキウキしていた。標高700M、気温19度、10時スタート。少し雲がかかっている。

s-IMG_9024

直ぐ自転車道があった。少しずつ下っていく。

s-IMG_9026

11時半、19キロ、予め探しておいたタイレストランへ。ポークと野菜の炒め物。これは美味い!

s-IMG_9029

車道には路肩が無くなり歩道を走っていく。

s-IMG_9031

大きなマッカラン国際空港の側を通っていく。飛行機が次々に着陸し、飛び立っていく。

s-IMG_9034

やがて、1959年に建てられたラスベガスの有名な観光場所「Welcome to Fabulous Las Vegas」の看板に着いた。大勢の人が順番待ちをしている。是非この前で写真を撮りたかったので辛抱強く待つ。

s-IMG_9036

30分ほど待ってようやく私の番。ここがゴールなのでどのようなポーズにしようかと考えていたが、やっぱり万歳かな。

s-IMG_9041

ストリップ通りを北に進んでいく。

s-IMG_9043

中心街になると、道路にはフェンスがしてあって歩行者や自転車は渡れない。

s-IMG_9046

エレベーターで2階に上がり陸橋を渡る。車が多いから仕方ないが、下に降りたり上に上がったりしながら進まねばならない。何とも優しくない街だ。

s-IMG_9047

途中、それが嫌になって車道を走る。ところが車が多すぎて必死にペダルを漕ぐ。まるで死に物狂いだ。やっぱり怖いので歩道へ。やがて人通りも少なくなってきた。

ダウンタウンにあるホステルに15時半到着。

s-IMG_9048

16時半には暗くなってしまうので、急いでスーパーに買出し。夕食はビーフ・ステーキにビールでお祝い。

s-IMG_9048a

半年弱のチャリ旅はここでようやく終わった。
posted by mino at 01:00| Comment(8) | 北米>USA アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする