2019年09月04日

カルガリーまでもう少し

Canmore → Cochrane in Canada, Aug/25(Sun)  
Run: 84Km, Cumulative: 42,469Km
Bow River Edge Camp (CAD : 33)

2日間寝不足が続いた為か昨夜は熟睡できた。曇り空で少し肌寒い朝になった。8時スタート。

s-IMG_7003

キャンモアの街中の両側には険しい岩山が繋がっている。

s-IMG_7005

高速道路は嫌なので国道1Aを進む。今日の目的地コクレンは73キロ先。明日にはカルガリーに着く予定だ。

s-IMG_7006

車は少ないが路肩は殆どない。多少のアップダウンはあるが気にならず、カルガリーまでは徐々に下っていく感じだ。

s-IMG_7011

やがて日差しが出て暖かくなってきた。12時、49キロ、昼食を取る。

s-IMG_7012

ボー川を堰き止めて大きな貯水池になっている。ヨットが停泊していて、カルガリー郊外のリゾート地のような感じがする。

s-IMG_7015

その貯水池に面して立派な住宅が建っていたが、こんな所に野生動物がいた。後で調べるとエルクより小さいミュール鹿のようだ。

s-IMG_7020

後方に雨雲が近づいてきたので先を急ぐ。

s-IMG_7022

15時、コクレンの町に入った。今日は日曜日で何かイベントがあったらしい。この通りには何軒かお洒落な建物があった。

s-IMG_7024

雨が降ってきたので、モール街のカフェで雨宿り。30分位で止み、またいい天気になった。

s-IMG_7027

ボー川沿いの目的のキャンプ場へ。キャンプ場アプリにはテントマークが無かったので、ひょっとして断られるんじゃないかと危惧したが、すんなり大丈夫だった。

s-IMG_7028

綺麗に整備された一角にテントを張る。

s-IMG_7029

また雨が降りだし、ランドリールームでWiFiに繋いでネット・タイム。

posted by mino at 01:00| Comment(0) | 北米>Canada カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

お洒落な街、キャンモア

Canmore in Canada, Aug/24(Sat)  
Run: 7Km, Cumulative: 42,385Km
Wapiti Camp (CAD : 30)

今日は休養日でブログのアップをしたい。寝不足だが7時にはキャンプ場を出る。



近くのカフェでコーヒーを飲みながらブログを纏める。店は朝からかなりの人で賑わっている。



昼までに3日分をアップした。店を出て自転車で街を散策。建物は皆お洒落な造り。ホテルも沢山ある。



スーパーもまたお洒落だ。



惣菜売場で昼食の中華弁当を購入する。



昨夜、近くの若者が遅くまで騒いでいて目が覚め、その後寝れなくなった。ウィスキーを買って眠れない時に飲もうか。



キャンプ場の脇を鉄道と高速道路が通っているのでかなり煩い。



午後も湯型またティム・ホートンズへ。店の中は半分がウィンディ―になっている。



ブログは全てアップした。今日はウィスキーを飲んでゆっくり寝よう。
posted by mino at 01:00| Comment(0) | 北米>Canada カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

熊が出る細い道を進む

Castle Mountain → Canmore in Canada, Aug/23(Fri)
Run: 56Km, Cumulative: 42,378Km
Wapiti Camp (CAD : 30)

標高1450M、暖かい朝になった。ここは水洗トイレがあり、小さいが静かでいいキャンプ場だった。8時半スタート。

s-IMG_6958

観光地バンフまで29キロ、昼前には着くだろう。高速道路は必至で漕いでしまうので面白くない。ローカルな1A(ボーバレー・パークウェイ)を進む。

s-IMG_6960

この辺は1900年初頭、ムース狩りをしていて食べていたそうだ。

s-IMG_6961

おや、道路に熊、ブラックベアだ! 停まって写真を撮っていると、道をゆっくり横切っていく。車はあまり通らない細い道なので恐る恐る通過する。

s-IMG_6963

その後、一方通行のもっと細い道になった。熊が出ないか心配でベルを鳴らしながら進む。“もっと車が来てくれー!” と心の中で叫ぶ。いつもは車の騒音にストレスを感じるが、こんな時は辺りが静か過ぎて異常に怖い。

s-IMG_6965

熊は食べ物を求め、移動しながら生活していると言う。本当にどこに出るか分からない。

ボー川の流れに沿って徐々に下っていく。

s-IMG_6968

高速道路に入ろうとした時、あれ、ここは渡れないぞ! 周りを見ると、自転車道はその横にあった。

s-IMG_6971

11時、バンフの町へ

s-IMG_6972

流石観光地、建物はお洒落な造りだ。レンタル自転車もあり、車道を走れるようになっている。

s-IMG_6974

ここにも大きなキャンプ場はあるが、有名どころなので、満杯かも知れないので先に進む。バンフから高速道路沿いに自転車道があった。最初はどこまでか分からなかったが、次の町キャンモアまで行けそうだ。

s-IMG_6977

高い山はまだまだ続く。

s-IMG_6978

13時、キャンモアの町に入った。

s-IMG_6979

目的のキャンプ場へ。

s-IMG_6986

キャンプ場によくいるリスは可愛らしいが、先日パンを入れていたパニアバックをかじられ穴を開けられた。それ以来、リス恐怖症になり、襲われないようしっかりジップロックの中に入れ、匂いが漏れないようにしている。

s-IMG_6982

しばらくブログの更新ができなかったので、かなり溜まっている。キャンプ場の近くにカフェがあって便利な場所だ。ティム・ホートンズプに行って夕方までネット。

s-IMG_6983

夕食はファミレスでビールを飲みながらステーキに堪能する。

s-IMG_6984

明日もここに滞在しよう。
posted by mino at 01:00| Comment(0) | 北米>Canada カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする