2019年06月27日

何でこんな暑いのアラスカは?

Tok → Northway Junction in USA, Jun/20(Thu)
Run: 82Km, Cumulative: 39,274Km
Naabia GS & Camp (USD 10)

今朝もいい天気だ。疲れも取れたし今日は行動しよう。テントを片してパンの朝食。荷物を積んでオフィスのカフェへ。元気なおばちゃんがコーヒーを入れてくれる。しばらくするとまた注いでくれるから有難い。このおばちゃんは可愛いヨークシャーを連れてきて店の前に繋いでいる。早番のようで15時頃になると遅番のおばちゃんに替わる。こちらは、ナイスボディを強調したいのかロングヘア―にミニスカート、ハイヒール姿だ。確かにスタイルは良く足も細い。だが、よく顔を見ると結構しわだらけ。ま、元気があってサービスもいいので全く問題ないのが。9時スタート。

s-DSC05811

スーパーに寄って、バナナ、マーガリン、水、ドーナツを買い込む。明日カナダ入国になるが店は無さそうだ。丁度オートバイで旅している人に声を掛けられた。アンカレッジからカナダのドーソンシティへ行くという。バイクのフェンダーに年度のシールが貼ってあってここ数年殆ど毎年行っていると言う。

s-DSC05812

カナダ国境まで93マイル(149キロ)。カナダには明日入国予定だ。

s-DSC05813

近くのコンビニにはカウンター内に銃が置いてあった。流石アメリカだなあ。

s-DSC05814

またタナナ川を渡る。

s-DSC05815

21キロ、左の北東方向へ進むとドーソンシティに行く。ドーソンシティはゴールドラッシュで沸いた街で、その面影が残っていると言う。できれば行ってみたいが、山道でキャンプ場も少なく自転車には厳しそう。ホワイトホースに着いたらツアーがあれば行ってみたい。

s-DSC05816

マフィン休憩

s-DSC05819

標高500M前後なだらかなアップダウンが続く。

s-DSC05821

前方に雨雲が近づいてきた。雨具が直ぐ出せるように準備する。パラパラっと雨が落ちてきたが、幸い大丈夫だった。

s-DSC05823

今日は暑い。最高気温24度の予報だったが、ジリジリ照らしてきて汗も吹きだしてくる。停まっては水を飲む。しかもアブやハエが付きまとってくる。

s-DSC05824

s-DSC05826

15時半、目的地のノースウェイジャンクションのキャンプ場に到着。コンビニの隣がリカーショップだったので、シャワー後、冷たいビールで寛ぐ。

s-DSC05828



posted by mino at 01:00| Comment(0) | 北米>Alaska アラスカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

久々に晴れた休養日

Tok in USA, Jun/19(Wed)
Run: 11Km, Cumulative: 39,192Km
Golden Bear RV Camp (USD 15)

朝からようやくいい天気になった。朝食後、オフィス隣にあるカフェに行き無料のコーヒーを飲みながら寛ぐ。

s-DSC05795

洗濯がしたいので “ランドリーは何処?” を聞いたら、ここにはなく、別のRVキャンプ場を教えてくれた。これまでどのRVキャンプ場にもあったが。

s-DSC05797

近くのそのキャンプ場へ。受付で5ドル紙幣を25セントのコインに両替してランドリー室へ。一回分の洗剤は有料(1.25ドル)だった。これじゃ洗剤は持っていたのでと後悔する。洗濯機は4.5ドル。

s-DSC05796

乾燥は5分毎にコインを入れるようなので止め、いい天気なので外に干そう。様々な紐を結んで木に括りつけた。

s-DSC05800

交差点付近の観光案内所へ。

s-DSC05798

室内は綺麗で地図に現在場所と何をやりたいかでその場所が分かり易く書いてあった。でもどれもかなり離れた所だ。

s-DSC05807

昼はカレーパスタ。パスタを茹でている時に日本から持って来たインスタントカレーの粉を入れる。火力が強いので、スプーンでかき混ぜながら、パスタとカレーを煮込む。丁度パスタができる頃にカレーもとろみが出てくる。ま、カレーうどんのような感じ、手軽で美味い!。

s-DSC05801

ルート号メインテナンスをする。ハンドル周りから時々、キコキコ音がしていたのでネジを一旦緩めて締め直す。また前輪が若干曲がって付いていたので直す。

パニアバックに1センチほどの穴を発見。持って来たスコッチの強力テープで上張りする。このテープは何でも使えて便利だ。

s-DSC05805

これから2日ほどでカナダへの国境越えになる。このアラスカもそうだが、カナダ側も町はあまり無さそう。寂しい限りだがしょうがない。それが大自然というものだろうか? 交差点付近にガススタだけがあってキャンプ場なんかも兼ねているところが多いようだ。

夕方買物をしていると、急に雨が降ってきた。20分ほど店内で待機したら上がった。いい天気だと安心していても、何時変わるか分からないので油断はできない。

s-DSC05810
posted by mino at 01:00| Comment(0) | 北米>Alaska アラスカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

雨、雨、身体が重い

South east 18Km from Dot Lake → Tok in USA, Jun/18(Tue)
Run: 61Km, Cumulative: 39,181Km
Golden Bear RV Camp (USD 15)

明け方、雨が降っていたがスタートする時までには上がった。初めての野宿だったが快適に眠れた。連日悩まされていた虫も少ないし、いいキャンプ場だった。8時20分スタート。

s-DSC05784

薄日が漏れるが進行方向はどんよりした曇り空。寒くなったのでレインウエアを着る。後方は晴れていて、そちらに進むのであれば気分はいいがちょっと重い。やはり昨日の長距離の疲れもあるのだろうか?全然スピードが上がらない。

s-DSC05785

今日も目的地のトックまでは何もないだろう。大きなロバートソン川の橋を渡る。

s-DSC05786

トックジャンクションまで23マイル(37キロ)で半分以上来た。通る車は少なく走り易いが依然身体は重い。今日トックに着いたら明日は休もう。

s-DSC05787

小腹が空いたのでマフィンを食べる。こちらのマフィンは日本のより一回り大きく食べ応えがある。

s-DSC05788

トックジャンクションはデルタジャンクションより大きい町と、前に泊まったキャンプ場の主人が言っていた。又、昨日のガススタの店員は美味しいレストランがあると言っていた。マックとかKFCとかでもいいし、ちょっと洒落たカフェなんかあれば最高だが。

1マイル毎の標識は1330マイルになった。デルタジャンクションでは1422マイルだったので、92マイル(147キロ)少なくなった。アラスカハイウェイのこの標識は少しずつ少なくなっていく。

s-DSC05789

この坂を下ると山はなくなり、フラットで真直ぐな道になった。ようやくコンスタントに距離を稼げる。

s-DSC05790

何度か雨に当たりながら13時トックに着いた。このジャンクションは真っ直ぐの東方向に行けばカナダ国境で、右の南へ進めばアンカレッジに行く。

s-DSC05791

大きな町と聞いていたが、どうもマックもKFCも無いようだ。交差点付近のガススタのコンビニへ。オーブンの中に1/4カットのピザが回転していた。美味しそうなので購入。

s-DSC05808

その後、キャンプ場に入って寛ぐ。受付の隣がカフェになっていて、コーヒーは自由との事。丁度雨が降ったり止んだりしていたのでのんびり過ごす。

s-DSC05792

針葉樹と白樺に囲まれたキャンプ場は広く静かだ。

s-DSC05793

夕食は五目チャーハンと味噌汁。卵を入れただけで他に具はないがまあまあ美味しい。

s-DSC05794

やっぱり明日は休みにしよう。

posted by mino at 01:00| Comment(2) | 北米>Alaska アラスカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする