2019年05月17日

足の痛み

先月19日夕、仕事中に右足首に痛みが出てきて、立っているのがシンドクなった。何とか仕事は終えたものの歩くのも辛い。翌日、病院での診断では成人期偏平足炎。昨年7月になって以来、仕事量を減らしてもらい痛みはその後出てなかったが再発のようだ。踝の辺りに痛みがありパンパンに腫れあがっている。

家ではベッドで横になっているほかなかった。3−4日後、今度は右膝に痛みがでてきた。杖を突いてケンケンするように歩いていたが、それで膝に負担がかかったのだろうか? 足を少し動かすのも辛い。
また同じ病院に行くと、変形性膝関節症。関節の軟骨が年齢と共にすり減ってしまい痛みがでる。右膝は若い頃、怪我で半月板と十字靭帯を損傷していて元々弱かった。どちらも加齢による症状で腰や肩にも痛みがある。足首と膝の腫れは中々ひかず、アイシングやシップをする。当然仕事もできなくなった。

平成から令和へお祝いムードになっている頃、ベッド生活を余儀なくされてしまった。痛いと良く寝れるもの。午前に寝て、昼食後にまた寝る。夜は夜で早めにぐっすり眠れるのだから。

5月のゴールデンウィーク明けまでが仕事の予定だったが、結局全て休まざるをえなかった。店には大変迷惑をかけてしまい申し訳ない。

3週間目に入り腫れはようやくひいた。足首の痛みは治まってきているが、問題は膝の方。杖なしで歩けるが若干引きずってしまう。このままじゃ連休後に予約しているアメリカ大使館のビザ面接さえも危ないかもしれない。本来は連休前に予約していたがこの痛みで延期していた。出発は5月26日なので、これ以上の延期はできない。

何とかしなければと、近くの市民プールに行き、水中歩行のリハビリを始めた。

s-IMG_20190508_112133.jpg_001

s-IMG_20190508_111935.jpg_001


posted by mino at 21:31| Comment(2) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

あけましておめでとうございます。

明け方はかなり冷え込んだようで車のフロントガラスには氷が張っていた。おせちを食べた後、家族で近くの神社へ出かける。澄み切った青空で風もなく穏やかな元日になった。

s-DSC05133

今年は旅には出かけず、またアルバイトする予定なので、「健康で楽しく働けますように!」と願う。昨年2月まで働いていた同じ会社だが、もう直ぐ65歳にもなるおじさんを採用してくれるとは。会社に感謝しなければならない。

s-DSC05138
posted by mino at 15:53| Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

近況について

帰国して1ヶ月以上経ちました。
帰国後、直ぐ風邪を引いてしまい、40度以上の高熱が出たのでマラリアかと心配。マラリアは潜伏期間が1カ月ある。微妙な時期だったので病院に行き診察してもらいました。症状は発熱と寒気。高熱は直ぐ下がったもののマラリアの種類によっては、3日後か4日後に発熱を繰り返すという。2日後の検査結果が出るまで待ちどおしかったが、幸いマラリアではなかった。

アフリカにいる時は病気もなく元気だったが、日本に戻ってこんな酷い熱が出るとは。夜になっても蒸し暑く、窓を開けて寝たのが失敗だった。

その後、しばらく微熱が続いたが2週間ほど前にようやく回復した。

今は適度な運動をしながら、のんびり過ごしています。

近い内に報告会とスケッチ展をしたいので、少しずつ準備を進めています。
決まりましたらお知らせします。
posted by mino at 17:33| Comment(6) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする