2018年05月16日

久々のバイク

アフリカに行く前は膝が痛くって、どうなることか心配だった。痛み止めを大量に常備し、スタートしたものだ。幸い痛みは全く出ず、無事完了した。帰国後は以前できなかったジョギングもまたできるようになっていた。長い自転車旅で膝を支える筋力が鍛えられたのだろうか?その後も亀のような遅さだが、1時間半ほど全く問題なく走れていた。

気軽にできるジョギングのせいか、自転車からはこの半年、遠ざかってしまった。

今年2月、腰痛になってしまったのも主な理由だ。病院の診断では加齢に伴う腰痛との事、中々回復せず、時々湿布薬を貼って痛みを止めているような感じ。いつの間にかもう5月になっていた。

自転車だったら、前の膝のように治るかもしれないと、かすかな望みをかけたい。
今日は朝から暑い。溜まった埃を落とし、サー久々のライドだ。

湘南海岸に出て、江ノ島を望む。

s-DSC05197


快晴の空の中、海からの風は心地良い。腰の痛みはあるものの快調に走る。
でも徐々に痛み出してきた。

大磯港にて

s-DSC05199

帰りはスピードを抑え、姿勢をいろいろ変えながら進む。

昼食は自宅近くのラーメン店へ。汗をかいた後、濃い味のスープにつけ麺は最高!

s-DSC05200

今日は40Kmちょっとの距離、腰の痛みはあったが十分に満足できた。
posted by mino at 21:48| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

富士登山

日本を旅してきたヤニックはその後、長野、乗鞍ではヒルクライムに挑戦し、岐阜高山、白川郷を経て金沢まで自転車旅を続ける。その後、外国人観光客用の JRパスをフルに利用して広島、京都、岐阜、北海道を訪れる。札幌、旭川、富良野、知床などの観光地を回って、再び神奈川の我が家に戻ってきた。その間、沢山の友達宅やお寺に泊めてもらったり、野宿をしながら、パワフルに行動してきた。私だったら、一日位のんびりして疲れを癒したいところだが。

今日は富士山へ向かう。生憎曇っていて山中湖近辺からは全く見えない。車を降りシャトルバスで 5合目へ。観光と思っていたので、登山の準備はしてきてない。5合目からも雲に覆われていて頂上を見ることはできない。少し登ってみようかと軽い気持ちで登山道を歩いていく。

Information 

6合目近辺まで行くと少し、頂上が見え隠れするようになってきた。

途中の山小屋で水やおにぎりを買ってまた登る。気温は低くカラッとしていて気持ちいいし、景色が徐々に綺麗になり止められない。

岩場に差しかかる。

岩場にて

上を見ると頂上がくっきり直ぐ近くに見えるようになってきた。

ヤニックは息が苦しそうで少し遅れる。酸素ボンベを買って呼吸を整える。

酸素ボンベ

下方には雲海が広がる。

登る私

本 8合目(標高3400m)。登り始めて4時間、午後 3時半になっていた。

本八合目

これから頂上まではまだ 1時間半はかかる。半袖で寒いし、ヘッドライトも持ってきてないので、ヤニックも了解しここで下山することにした。彼は頂上まで行きたかったかも知れないが。

下り道

下山道は深い砂で覆われていて砂煙が上がる。その中を小走りで駆け降りる。私は膝の痛みが出るかと心配だったが、違和感は全くない。

1時間ちょっとで下山。5合目に着くと午前中は見えなかった山頂がくっきり見えた。

五合目から

日本の象徴である富士山に登れて彼は大満足だったようだ。
posted by mino at 15:06| Comment(3) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

一路自宅へ

走行距離:157Km

朝までぐっすり寝てしまった。標高700mにあり朝は涼しい。

家の周りには大量の薪が積み上げられているシェルパ斎藤氏の自宅。

シェルパ斎藤氏自宅

以前シェルパ斎藤氏と共に旅をした愛犬ニホ。今はここに眠っている。

ニホの墓 

チームシェルパ店長の京子さん手作りパンをいただく。ヤニック、京子さん、後藤さんと

ヤニック、奥様、後藤さん 

一泊だけだったが、高原の自然の中でたっぷりアウトドア気分の優雅な生活を楽しませてもらった。どうもありがとうございました。

8時前スタート。

竪穴式住居前にて

さあスタートと後藤さんがペダルを漕ごうとした時、チェーンがプツンと切れる。

チェーン切れ 

上り坂でギアチェンジしようとしたので負荷が掛かってしまったためだ。自転車店はまだ空いてないし、どうしようか悩んでいたところ、私がミッシングリンクを持っていたので、これを使って修理。無事元通りになった。

チームシェルパ宅からヤニックは後藤さんと一緒に松本方向へ向かい、私は帰路へ。ここで別れる。

帰りは交通量の多い甲府バイパスを避け、北側の道を進む。今日も暑い。笹子トンネルを越え、昨日泊まった大月には午後 2時前に到着。若干の下りを利用して先へ先へと進む。2日がかりで来た道、1日で帰れるだろうか?行ける所まで行ってみよう。

相模湖からは厚木へ抜ける道は若干のアップダウン。既に 100Kmを越え疲れが溜まる。途中ラーメン店に寄って夕食。たっぷり汗をかいたので、濃い味の冷たいラーメンが旨い。

辺りは次第に暗くなり、真っ暗になった午後 8時、ようやく自宅に辿り着いた。
posted by mino at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする