2017年01月19日

膝の痛み

昨年7月、いつもの歩くようなジョギングをしている時、左膝にいつもと違う痛みを感じ病院を訪れた。若い時にスキーで痛めた右膝をかばってか、左膝に痛みが出たようだ。レントゲン写真では、左膝は骨が内側に傾いていて隙間が少なくなっていた。骨が当たって痛み出したのだろう。また右膝には痛みはないものの「状態は5段階の内の4ですね。」と医師に言われる。

若い時の怪我の後、このようなレントゲン写真を見るのは初めだったのでかなりショックを受けた。このままでは将来歩けなくなって人口関節の手術が必要になるかも知れないとも言われる。

いわゆる変形性膝関節症で、加齢による膝関節部の軟骨がすり減ってしまう現象だ。医師からはジョギングもウォーキングも禁止。膝に負担を掛けないようにと言われた。

痛み止めを10日ほど飲んでいたら少しは和らいだ。その後は自転車トレーニングを励んだ。

仕事中、立っている時は何とか我慢できるものの、帰り道などは傷みが出てきて歩くのもしんどかった。しばらく飲んでいなかったグルコサミンもまた始め、少しはましのような気がする。

このまま本当に旅に出かけられるのだろうか?不安な状態が続く。

11月になると肌寒くなったので自転車は止め、プール通いに切り替える。泳いでは水中ウォーキングを繰り返した。

その後はスポーツ店で勧められたサポートタイツや膝サポーターを試してみるがあまり効果はないようだ。体幹チューブを自宅で寛いでいる時など試している。

プール通いもある程度、頻繁に行っていると、翌日は少し楽になる。やっぱり膝の筋力を鍛えるほかないのだろうか? 出発まで一か月、何とか治ってくれと願う。
posted by mino at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

現在仕事中

久々のアップです。南米の旅を終えてから大分時が経った昨年秋、時間にもかなり余裕ができ、これからどうしようかな?などと考えていた。私の部屋には大きな世界地図が貼ってあり、これまで走ったルートが書き込まれている。「でもまだまだ行ってない箇所が多いなあ。」

世界地図

自分では結構走ったと思っていたが、世界は果てしなく広いことに気付く。時々、ボーっとしているとふと頭の中をよぎるのは過去の旅の出来事ばかり。楽しかったことやきつかったことなど、ふと思い出してしまう。平凡な今の暮らしは快適かもしれないが、何か物足りなさも感じる。

Facebookには友達になったチャリダーがアップする写真やビデオが目に入ってくる。南米の旅で一区切りと思っていたが、時が経つにつれ、また心のどこかでウズいてきてしまった。

でも行くとなるとそれなりお金がかかるし、自分の所持金はほんの僅か。

結局、以前色々お世話になったお店へ。

16年12月中旬からバイクコーナーで働き始め、もうすぐ一年になる。。私にとって接客業は非常に緊張するがお客様との会話はフレッシュで面白い。中にはマニアの方も多く、無知で物覚えの悪い私にはかなりハードルが高かった。分からないことはメモを取り、家に帰ってネットなどで調べる日々が続いた。

s-DSC09107 (1)

半年ぐらい過ぎたころからようやく落ち着いてはきたが、まだまだ未熟者。自分にとっての今年のチャレンジと思って働いている。

南町田のグレンベリーモールは来年2月12日で一旦店を閉め、町田市と東急が協力して再開発されることになった。

s-DSC09106 (3)

十分な資金ではないが、それまで仕事を続けてまた出かけることにしようか!
posted by mino at 11:44| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

終わった後の疲れ

これまで展示会の準備やトーク、フレンドフェア仙台の件も含めて、慣れないことが重なっていたので、かなり疲れてしまった。

先週、毎日睡眠は十分に取れたが、頭が重くスッキリしない日々が続いた。そんな時、これまでは運動でもして汗をかけば治っていたが中々取れない。何をするにも億劫だった。

今週に入り、ようやくその重たい感じが取れてきた。

でもまあいい経験ができたし、いろんな出会いがあったし、何より自分として充実していたと思う。自分がやりたいことをしてきたのだから。

同様の展示会をまたやろうと考えていますが、場所の日程がまだ調整できていません。この秋頃にずれ込むかも知れません。

s-DSC08681
posted by mino at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする