2014年12月23日

初めてのパンク

Osorno → Frutillar in Chile, Dec/16(Tue)
Run: 75Km, Cumulative: 26967Km
Hospedaje Trayen

朝、出かけようとした時、前輪の空気が半分ほど抜けているのに気付く。パンクかどうかわからないが、取りあえず空気を入れて様子を見よう。

今日はカラッとしたいい天気になり、半袖にベストと短パンでも大丈夫。

ホテル

街を出ると高速道路 5号線に入る。

高速道路

12時過ぎ、41Km地点の Purranqueに到着。レストランを探すが見当たらない。突き当りまで進んだ角に露店があった。

これは大きな串焼き肉。焼きたては肉汁がたっぷりでて美味い!3本も食べてしまった。150円/本

串焼き肉

これはエンパナーダと言って中に挽き肉やチーズなどが入っているのを揚げている。揚げたては特に美味い。

エンパナーダ

目的地フルティージャまで 25Km、プエルト・モンは明日到着予定。路面は良く快調に走る。

標識

道路沿いはお花畑が続く。

お花畑

午後 3時過ぎ、湖畔の町、フルティージャに到着。向こうにオソルノ火山が見えるはずだが、頂上付近に雲が掛かっていて見えず。今日の最高気温は 18度、日差しは強いので日光浴している姿を見かける。

ジャンキーウェ湖

観光地のようでホテルやカフェ、レストラン、土産物店などがある。

フルティジャル

宿に着くと前輪の空気はやはり少し抜けていた。早速パンク修理に取り掛かる。チューブを念入りにチェックすると、小さな穴が開いていてわずかに空気が漏れているのが分かった。パッチを貼って修理完了。

夕食はアナゴ(Congrio)料理にハーフボトルのチリワイン。Congrioは日本のアナゴよりかなりデカい。

夕食
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米>Chile チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

古びた小屋でスープ

Paillaco → Osorno in Chile, Dec/15(Mon)
Run: 70Km, Cumulative: 26892Km
Hostal Bilbao Express

曇り空で涼しい朝になった。9時前にスタート。

Paillaco

直ぐ高速道路に入る。今日の目的地、オソルノは 57Km先。路肩は広いが黒っぽい舗装の箇所は、路面は良くなく小石もあって走りにくい。

標識

出口部分は路面の舗装がフラットになりスピードが上がる。全部このような舗装にしてくれれば助かるが。小雨が降ってきたのでカッパを着たが直ぐに止んだ。

高速道路

風もないので快調に走る。

花

正午前、San Pabloに到着。高速の出口付近に古びた小屋があった。よく見ると中に客がいて食事をしているようだ。お腹が空いたので中に入る。

レストラン

スープを飲んでいる客がいたのでウェイトレスにそのスープを注文。

大きな牛肉とポテト、ニンジン、ご飯や豆、カボチャ、パクチーなどが入っている。それに大きなパンとキャベツのサラダが付いてきた。牛肉は骨つきかな?と思ったら全て肉の固まり。柔らかくって食べ応えがある。温かいスープで一息つく。これで 2500ソル(525円)だから安い。

スープ

アップダウンを繰り返すがオソルノまでもう少し。

高速道路

午後 2時半、オソルノに到着。ここは大きな街でホテルも何軒か目にする。チリは結構物価は高く安そうホスタルを見つける。それでも値切って 20000ソル(4200円)。

オソルノは大きな町

Osornoの街中

Yungay広場傍に建つ教会。鐘が 3個あるが左右対称じゃない所がちょっと気になる。

教会

夕方、ビールを飲んで 30-40分ほど昼寝。
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米>Chile チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

丘陵地帯を進む

Panguipulli → Paillaco in Chile, Dec/14(Sun)
Run: 87Km, Cumulative: 26822Km
Hotel Paillaco

気温 13度、暖かい朝になった。9時前に宿をスタート。当面の目標はロス・ラゴス、街から急な上り坂が始まる。

標識

150mほど上ると丘陵地帯のアップダウンが続く。森の中や放牧風景、麦やトウモロコシ畑が点在している。

放牧牛

風はなく穏やかな天気で汗もかかず、丁度いい気温。バス停で軽く昼食。

休憩

アンデス山脈から流れてくる川

川

湖のようにも見えたが、川の流れが蛇行していく。

川

午後 1時半、ロス・ラゴスに到着。昨夜は昼用の余ったサンドイッチで夕食だったし、疲れているので、きればれレストランに入りたかったが、日曜で休みのところが多い。結局、売店でホットドックを食べる。

昼食

ロス・ラゴスから高速道路へ。走っている車は少ないので気持ちがいい。

高速道路

午後 4時前、パイジャコに到着。ホテルの看板を目にするが外観からは何か廃業しているように見えた。でも中に入ると感じのいいレストランがあったので一安心。

ホテル

280gの牛ステーキ、肉の厚さ 3-4cmほど。中は柔らかくって美味しい。

夕食
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米>Chile チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする