2014年07月31日

ベルリンの一日

Berlin in Germany, Jul/28(Mon)
Run: 14Km, Cumulative: 22580Km

このホステルは一泊だけ予約していたがその後、もう一泊しようとしたら既に満室になっていた。今日は別のホステルに移動しなければならない。

9時半チェックアウトし、荷物を預けてベルリン大聖堂にこの前のスケッチ続きに行こうとしたら、雨が降ってきた。

仕方なく、エレベーターの前にテーブルがあったので、そこでPCの写真を見ながらスケッチ。2時間半ほどでようやく完成。これまでで一番長い時間を要してしまった。

ベルリン大聖堂

ホステルを出て、2Km離れた別のホステルへ移動。また小雨が降ってくる。

ホステルに着くと、サービスで生ビールを頂く。ところが部屋は4階、エレベーターが無く、重たいバックを持って次々上に上げるがビールを飲んだせいもあるが、汗びっしょり。

バスタオルは有料で2ユーロもした。ビールのサービスはいらないから、タオルは無料にしてほしいなー。

4人部屋は2段ベッドではなく一つずつ4台置いてある。中は綺麗な部屋。

部屋

シャワーの温水はオートで出てくる。ところがシャワー室から出ようと扉を開けたいが、センサーが私を関知してシャワーが止まらない。シャワー室の端っこに身を寄せていると、しばらくしてやっと止まった。何だこのセンサーは!シャワーのオートなんて要らないね。

その後、雨が上がったのでルート号で出かける。

これはドイツ技術博物館。歴史的な技術加工品の大規模なコレクションを展示されている。

技術博物館

ここはホロコースト記念碑。虐殺されたユダヤ人の記念碑で石碑が並んでいる。高さが様々で、地下にはホロコーストに関する情報センターがある。

ホロコースト記念碑

ベルリン市内を流れるシュプレー川には観光船がひっきりなし。

シュプレー川

ボーデ博物館は水彩画を習い始めの頃に描いているのでどうしてもこの場所を訪れてみたかった。丁度この位置の構図で光の差し込みもこんな感じだった。

Bode博物館

金色の模様が映えるシナゴーグ(ユダヤ教の教会)

シナゴーグ

ホステルの近くにベトナム・タイ料理店を発見。

アジアレストラン

野菜炒めが入ったカレーと白ご飯。美味ーい。

夕食


明日からポーランドに向け旅を再開する。

posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Europe2>Germany ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

壮大な大聖堂

Berlin in Germany, Jul/25(Fri)
Run: 17Km, Cumulative: 22566Km

朝は晴れ間が出てまずまずの天気になったが今日も肌寒い。

ベルリン大聖堂に出かける。建物が壮大でその存在感に圧倒される。高さは 114mもある。1944年に空襲で大破したが、その後しばらくは暫定的に修復されるのみで、本格的な聖堂再建は1975年から。最終的に改築・修復が完結したのは2002年。何と長い時間をかけたことか。

ベルリン大聖堂

スケッチを始めるが細かい部分がたくさんあって時間がかかる。今回は真正面からの構図なので、左右対称にするのはかなりしんどい。午前、午後に分けて計4時間ほど費やしたが、まだ上半分しかできなかった。

これはビルの工事現場、今建てている最中で中の鉄骨の骨組みが見える。手前角にある部分だけ本物でその他は印刷したカバーで周りを取り囲んでいる。この建物の感じが分かっていいじゃない。

工事現場

三菱のアイミーブのOEM車、シトロエンのマークが付いている。道端に充電スタンドも見かける。

アイミーブのOEM車

このホステルでは4人部屋。勿論大人数の部屋もありその方が安いが、あまり多いのも嫌なので、都会のホステルでは大抵4人部屋を取っている。ベルリン中心部にあり便利、25ユーロほどなのでお得感がある。

4人部屋

夕食時、レストランのメニューにミートボールと書いてあったので「ひょっとしてこれはハンバーグかな?」と思ったら案の定正解!これがまた大きくって食べ応えがあり旨い。それにマッシュポテトとニンジンが付いている。欲を言えば目玉焼きも付けて欲しかったな。

夕食
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Europe2>Germany ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

さて、これ先どうしよう?

Berlin in Germany, Jul/24(Thu)
Run: 8Km, Cumulative: 22549Km

2−3日前から、今後の行き先で迷いが生じていた。ドイツに入って物価がピンと跳ね上がった。ホテル代は以前 2500円から4000円位だったのが、ドイツでは 6000円から9000円位する。勿論わかっていたことだが、今までが安かっただけにそのギャップが大きい。

このホテル代は旅費に占める割合いが多いので、できるだけゲストハウスを見つけようとすると、ドアに鍵が掛かっていて誰もいなく、夕方にならないと戻らなかったり、在宅でも営業してなかったり、またWiFi無しと安い宿は当てにならない。目的地に着いて宿が決まらないとガクッと疲れる。

ドイツに入り、これまで通った街はどこか寂れていて中心街でも人が少なく閑散としていた。何か日曜日のような静けさがあって活気が感じられない。

かといってどの家も立派だし、いい車に乗っているので生活レベルは高い。でも面白味がなく、以前の東ドイツ圏の影響があるのだろうか?

これから西に向かえば同等のホテル代だろうし、安宿は不安だし、ウムー・・・

進路を東に変えポーランドに戻ろうか!? その方が楽しめるかも!


私はもはや年金生活者、無駄遣いは禁物。切り詰めればその浮いた分で旅を長く続けられるし、私には高級なホテルは似合わない。

ベッドにシャワー、WiFiがあればそれで十分。(たまにいいホテルに泊まりたい時もあるが)

ルートはポーランド北部のバルト海に面したグダニスクを目指し、海岸付近を回った後、ワルシャワへ向かう。残り一か月ほど、距離や日程も問題ないだろう。

ヨーロッパのルート2


今朝は小雨が降っていた。やがて少し日が差してきたのでブランデンブルク門へ。ベンチに腰掛けてスケッチを始める。近くに噴水があり時々風にあおられて水が霧のように飛んでくる。気温は上がらず、半袖シャツに短パンでは少し肌寒い。門の周辺には各国の大使館がある。

ブランデンブルク門

銀行に行き両替を依頼したら、近くの両替所を教えてくれた。以前チェコで余ったコルナをユーロに両替したが、レートはかなり悪い。次回このレシートを持ってくれば少しは良くなると言われた。

両替所

ブランデンブルク門の南 1Kmにあるポツダム広場近辺には、モダンな建築が立ち並ぶ。その中でも代表的なソニーセンターはソニーヨーロッパ本社がある建物で、ベルリンで最も斬新と言われている。

ソニーセンター

中心には高さ130mのドーム型の屋根が広がり、周りを10階建てほどのビルが取り囲む。広場の中央部には噴水、周りには大勢の人が寛いでいる。小雨がぱらついていたので丁度良い休憩場所。レストランやカフェ、映画館などがあり、多くの人が訪れる。

ソニーセンター中

posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Europe2>Germany ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする