2013年11月08日

雨が降ったり止んだり

Beziers → Perpignan in France, Nov/04(Mon)
Run: 95Km, Cumulative: 17,348Km

気温15度、雨が降っていたのでカッパを着て出かける。

ホテル

丘の上に建つ古い建物

Kathedrale Saint-Nazaire von Beziers

雨はやがて止んだがどんよりとした雲

風もなくフラットな道で走り易い。スピードに乗って進む。

道

30Km地点。ナルボンヌの町でお腹が空いたのでパン屋さんに入って、クロワッサンや菓子パン等を買って食べる。

パン屋

ナルボンヌを過ぎると平坦な自然公園の中を進んで行く。

標識

道路沿いを鉄道が走っていた。

鉄道

雨は降ったり止んだり。

目的地のペルピニャンまで後10Km。車が凄いスピードで走っていく。制限スピード110Kmの標識。

道

ちょっと怖いなーと思っていたら、道路公団の車に停められる。自転車は危険だから走っちゃダメ。と言われる。でも自転車通行禁止のマークはなかったはずだが。下にある道へ降りなさいと言われて下ろされる。

確かに普通の道で110Kmじゃ、高速道路と変わらないし、危なくって走っちゃいられない。

こちらは高速道路

空

ローカルな道を走りペルピニャンに到着。ホテルでシャワーを浴びて、洗濯が終わったら、しばしビールを飲んでゆっくりする。今日は90Km以上走ったので結構疲れた。疲れた時のビールはまた格別。

夕方、天気はやっと回復してきた。ペルピニャンの街で

ペルピニャンの街で

ペルピニャンの街で

2013年11月07日

快適に走れた一日

Montpellier → Beziers in France, Nov/03(Sun)
Run: 80Km, Cumulative: 17,253Km

いい天気になり朝の気温15度。短パンにウインドブレーカー姿でホテルを8時半にスタート。

ホテル

今日からは少しずつ南下していくので気温は暖かくなっていくだろう。昨日一日休んだので体は元気になった。

ルート号も異音は消え快適に走れるようになった。ゴールのロカ岬までは残り2千キロ位の距離。トラブルを最小限にして何とか走り通してほしい。

澄み切った青空だが北西からの風が強い。

高さ 1mほどのぶどう畑は遠くから見ると芝が生えているようで綺麗。

ぶどう畑

この一帯は湿地帯で小さな沼があちこちに点在している。

沼地

Seteの街に幾つか跳ね橋があった。

橋

やがて地中海が見えてくる。

地中海とトー湖に挟まれた狭い陸が15Kmほど続く。そこに道路や鉄道、自転車道、キャンプ場などがある。

自転車道

地中海の海も綺麗だが砂浜もまた綺麗。

地中海

ニュージーランドのチャリダー、サラは一人旅だった。一ヶ月ちょっと前にアイルランドから旅を始め、その後、リスボンに渡りここまで走ってきたようだ。ゴールはローマ。サイクリスト同士が自分の家の部屋を提供し合う "ワームシャワー" を利用している。"ワームシャワー"が無い所はキャンプをしていると言う。何と強い女性だろう。

サラ

フリーマーケットが開かれていた。見ていると欲しくなってくるような骨董品などもあった。

フリーマーケット

当初はAgdeの町に泊まる予定だったが、余裕があったので次の町に進む。

ベジエに到着。古い丸い建物は闘牛場のようだ。

闘牛場

2013年11月06日

ルート号のメインテナンス

Montpellier in France, Nov/02(Sat)
Run: 19Km, Cumulative: 17,173Km

モンペリエは30年近く前、会社の出張で3週間滞在した街。その当時、会社とホテルの往復だったので街の観光はあまりしてない。休みの時は車で観光名所に行っていた。ただ焼きたてのクロワッサンを食べた時、クロワッサンて何て美味しいんだと今でも鮮明に覚えている。

ルート号の部品を探すため、ホテルで自転車ショップを聞いてみると3Kmほど離れたモールにあると言うのでルート号で出かける。

市内を流れる川

そのモールに辿り着き、インフォメーションで自転車店を聞いてみると、スーパーの中にあると言う。その店はかなりでかい店。探すとあるにはあったが、専門店ではないので自転車が置いてあるだけだった。

このモールはかなりデカい。トラムを降りると直ぐモールになる。

モールの駅

周りには大きな遊戯施設や水族館らしきものがあった。

仕方なく引き返す。ホテルに戻ってネットで調べると、地図上に幾つか店が見つかった。
北に2Kmほどの所にあったので行ってみる。

探していたリアディレーラーを止める部品はなかった。
昨日漕いでいると、ギーギーと擦っているような音がするので店員に見てもらうと、スプロケットとチェーンの交換が必要だと言われる。交換終了まで3時間弱かかるので、一旦店をでる。

観光地で良く見かける車

観光用電気自動車

大聖堂

モンペリエ大聖堂

Porte du Peyrou

水道橋

水道橋

夕方、店に行ってみると既に出来上がっていた。クランクが若干緩んでいたのとペダル部にオイルを挿してくれたようだ。スプロケットとチェーンも交換。

自転車ショップ

試し乗りしてみると、異音は消えていて軽やかな回転になった。アーこれで直ったようだ。異音はどうもリアディレーラーを止める部品のせいではなかったのだろう。偶然にもリアディレーラー交換後の翌日に音がしだしたため、部品を疑ってしまった。

これでどうにかスタートできる。良かった!

昨夜は9時間も寝てしまった。一日休んで足の疲れも取れてきたし、ルート号も元気になったようで一安心。