2013年10月21日

イタリア入国

Bellinzona → Como in Italy, Oct/17(Thu)
Run: 63Km, Cumulative: 16,234Km

この宿は貸し部屋で60フラン(6420円)と安かった。トイレ、シャワーは共同。これまで泊まったスイスのホテルは一泊1万円位していた。 夕食もスパゲティにビールだけでも3000円位はしてしまう。田舎のホテルなのにもし有名な観光地だったら、それこそ目が飛び出るほどの値段だったろう。

ホテル

昨日は本当にいい天気でラッキーだった。もし雨や雪だったら何も見えず霧の中だったろう。何日か前から天気予報が気になっていてた。これまでオーストリア、ドイツでは曇り空が多かったのであんないい天気はなるとは思ってもみなかった。

景色の素晴らしさに未練があるが、あまりの物価の高さに長居はできない。今日はどうしてもイタリアに入りたい。標高250mのベリンゾーナ、気温8度。

2号線を進むが途中からいい道になり自転車通行禁止。仕方なく脇道を遠回りする。やがて山上りの起点に到着すると、そこは車専用道路ではなかった。標高500mの峠越えが始まる。

上り坂

今日も急なつづら折りの坂を上る。でも暖かいので昨日とは全く違う。こちらは南国に来たような感じがしてしまう。快晴で気持ちがいい。

景色

やっと峠を越え、少しずつ下っていく。

登りきる

大分下ってルガノ湖畔の町、ルガノに到着。

Lugano湖

Lugano湖

湖畔を南下していくとやがてスイス国境の町、Chiassoに着く。

国境まで200mの距離。どこか店はないか探していたら、近くに駅があった。駅の中にあったスーパーで残っていたスイス・フランを全て使い果たす。

イタリアに入国。警察はいたが、何もせず見ているだけだった。

イタリア入国

イタリアに入った町、コモで直ぐ赤提灯を吊り下げていた日本食レストランが目に付いた。

日本食レストラン

昼食はそれほど食べていなかったので豚カツ定食を注文。ソースをたっぷり付けて食べる。肉はちょっと薄かったが美味い! 豆腐が入った味噌汁も久しぶりにすする。

豚カツ