2013年10月27日

小雨の中を

Spotorno → Imperia in Italy, Oct/23(Wed)
Run: 61Km, Cumulative: 16,601Km

このホテルで昨夜食べた夕食は美味しかった。アサリ入りスパゲティを主食にビュッフェタイプのサラダや、ピザ、デザート、コーヒーまで付いて22ユーロ。かなり割安感があった。

夕食

イタリアのレストランは午後7時位から店が開く。なのであまり早く行くと閉まっている場合がある。

このホテルも40ユーロで値段の割には良かった。小さな町はやっぱり安い。チェーンにオイルを挿して9時過ぎ出かける。

ホテル

今日も曇り空で南からの強い風が吹いているためか、気温20度で暖かい。

短いトンネルを何箇所か通過していく。このトンネルはかなり古そうで岩を掘り抜いただけ。

トンネル

絶壁が海辺まで迫る。

絶壁

海岸線

やがて雨が降ってくるが、それ程強い雨ではない。強い風は途中から止んだ。

小さな町を通っている時、こんな所に小さな城壁が残っていた。もっと大きかったと思うが、これ以外は取り壊されたのだろうか?

城壁

海岸線を数十メートル上っては下り、一つの町に出る。それの繰り返しが続く。晴れていれば綺麗な景色だろうが。

街

ヨットハーバー

バーで昼食休憩

昼食休憩

ウインドブレーカーや中のシャツ、パンツはビショビショに濡れていて気持ち悪い。自転車を漕いでいれば寒くはないが、雨で濡れたのか汗で濡れたのか分からないくらいだ。

昨日から SS 1号線を走る。

SS 1号線

インペリアの町に3時前に到着。駅近くのホテルに泊まる。

外のレストランで夕食中、突然雷が鳴り始め土砂降りになった。しばらく待機していたが止みそうにないのでこの雨の中をホテルに帰る。着ていたダウンはビチョビチョ、いやー参った。

土砂降り

2013年10月26日

海沿いの道を西へ

Genova → Spotorno in Italy, Oct/22(Tue)
Run: 61Km, Cumulative: 16,540Km

最近は天気が悪く明け方も雨だったようで道路は濡れていた。今日もどんよりした空。
プリンチペ駅前にあるコロンブス像。少年期をここジェノバで過ごしたようだ。

コロンブス像

これからしばらくは地中海沿いの海岸線を西に進むことになる。ポルトガルのロカ岬までざっくり3000Km位の距離かな。

海沿いにて

急な山が迫っていて上を高速道路が通る。

高速道路

イタリアで良く見かけるオート三輪車。小さくって可愛らしい。

三輪車

サボナの港に大きな客船がデーンと横付けしてあった。

大きな船

小雨が降ったり止んだりの天気。気温20度で寒くはない。

道路

サボナにて

小さな町が所々にありホテルもある。今日の目的地はもう少し先だったが、雨も降っているし、やる気が無くなってきた。この辺の町で今日はお仕舞いにしようか。

2013年10月25日

港町、ジェノバ

Tortona → Genova in Italy, Oct/21(Mon)
Run: 75Km, Cumulative: 16,479Km

雨は降ってないようだが、今日もどんよりした空。カッパを着て9時前にスタート。

ホテル

標高100mから少しずつ上っていく。今日はジェノバが目的地。

ジェノバ方向へ

紅葉と鉄橋

小さな町でカフェ・バーに入って、コーヒーとクロワッサンで軽い食事を取る。

カフェ・バー

小雨が降ったり止んだり。

48Km地点、標高400m迄上ると急な下り坂になる。

下り坂

イグリア海に面した海辺の都市ジェノバまで、20Km余り下りがズーッと続く。

やがてジェノバの海沿いにでる。港には潜水艦が停泊してあった。

港に潜水艦

ネットで予約してあったホテルに3時前に到着。市内中心地なのに48ユーロと安かった、その名も Mini Hotel。でも部屋はそんなに狭くなく私にとってはこれで十分。

ホテル

街に出かけるが、まずは腹ごしらえ。ツナ入りパスタに魚(キスかな?)や海老、イカのフライ。となれば当然ビールですね。

食事

歴史のある町並みが残っていて路地も狭い。16世紀の豪華な邸宅が並ぶガリバルディ通りは黄金の通りとも呼ばれている。

ガリバルディ通り

建物に施された彫刻や天井画が素晴らしい。

天井画

フェラーリ広場

Piazza Raffaele De Ferrari近辺の建物

小さな商店や露店が並ぶ

アーケード街