2013年10月20日

断念、スイスアルプス峠越え

Splugen → Bellinzona in Switzerland, Oct/16(Wed)
Run: 66Km, Cumulative: 16,171Km

今日も山上り。気合を入れて出かけようとしたら小雨。一日の中でもコロコロ天気は変わる。でも標高1450mのシュプリーゲンを出発する頃になると雨は上がった。気温-1度、スキーロッジ風のホテルを8時45分出発。

ホテル

やがて青空が見えてきた。今日の私の峠越えを歓迎しているようだ。

青空が見えてきた

緩やかに上っていく。10Km地点の標高1600m。ここからサンベルナルディノ峠越えが始まる。この木に覆われた山を上っていく。

峠越え

つづら折りの坂が続いていくが、少し上ると道は閉鎖されていた。一旦坂を下ってスイス軍の基地があったので、そこにいた数人の軍人に聞いてみる。 ”行けるだろうからトライしてみて”と 許可をもらったような気分になる。勿論、道路は軍の管轄ではないだろうが。

閉鎖のゲートを潜って上り始める。昨夜も雪が降ったのだろう。若干積もっているが、車のワダチを進んでいく。

峠道

軍の練習だろうか、時々銃声の音が下の方から聞こえてくる。

下界

標高1850m地点。道路整備の係員に会う。彼らは ”この先は20cmの雪があって自転車ではとても行けない。” と言う。 ”下に降りればバスがあるからそれに乗って行きなさい。”とアドバイスしてくれる。

道路整備人

確かにここからまだ標高で200m程は登らなければならないし、除雪はされてないのだろう。ここまで上ってきて悔しいが安全第一と考え下ることにする。

平地まで降りて自動車道のパーキングエリアに売店があった。バスの時間とバス停を聞く。50分ほど待たねばならない。

売店

気温4度。晴れてはいるものの風があってじっとしていると寒い。カッパの中にフリースを着込んで昼食にする。

近くのバス停からバスに乗ると乗客は私だけだった。

バスの中から

6Kmのトンネルをアッという間に潜り終え San Bernardino の町(標高1650m)でバスを降りる。ここもスキー場になっていた。

San Bernardio の町

そこからは急な下り坂なっていく。

下り坂

やがて雪はなくなった。

風景

これも牛なのかな?毛が長くって目が見えない。

牛

標高はドンドン下がり、快適に飛ばして行くと暑くなってくる。

ベリンゾーナに到着。気温は20度もあった。

岩山の上に城壁

ベリンゾーナの城壁

街の中

ベリンゾーナの街

2013年10月19日

重宝するカッパ

Thusis → Splugen in Switzerland, Oct/15(Tue)
Run: 26Km, Cumulative: 16,105Km

この辺は7時半頃が日の出。高い山に囲まれているので中々日が当たらない。気温7度、今日もカッパを着て8時45分出かける。

ホテル

標高700Mのトゥージスの町にやっと朝の日が差してきた。

Thusisで

ゴアテックスのカッパは蒸れないし風を通さないので温かい。中はなるべく洗濯物を増やしたくないので半袖とアームカバーだけ。暑くなったら前のチャックを開けたり、腕をまくって温度調節をしている。

手足は汗をかいて蒸れたりするので、その時によって交互に交換する。

グローブは冬用、秋用の厚手と薄手、それにインナーグローブを使っている。

靴は夏用のメッシュと冬用のブーツ。

今日から2日間はアルプス越えが始まる。距離は稼げず、高度を徐々に上げていくだけ、昨日からグーグルマップの等高線を調べてメモしておいた。

町を出ると直ぐ上りが始める。トンネルを2つ、3つと潜っていく。

トンネル

狭い道で切り立った深い渓谷に沿って上っていく。

渓谷

標高870m地点

標識

草原にはかなり雪が積もっている。

道

今日も13号線で目的地はSplugen。真っ直ぐ行くと高速道路で明日の目的地、San Bernardinoは距離では精々50Km位の距離だろう。

目的地Splugen

途中で山歩きをしているご夫婦に会った。京都に行った事があるようで、温泉はスッゴク良かったと話していた。

ご夫妻

昼食休憩

昼食休憩

標高1400mの所にあるスフナー湖。ここまでくれば目的地は直ぐそこ。

スフナー湖

昼過ぎシュプリーゲンに到着。ここはスキー場があって冬場は人出があるのだろうが、今の時期は閑散としていた。早めに着いたので、ビールを飲んで久しぶりの昼寝をして過ごす。

Splugen

2013年10月18日

ライン川に沿って

Balzers → Thusis in Switzerland, Oct/14(Mon)
Run: 64Km, Cumulative: 16,079Km

天気予報では9時ごろから小雨になっていた。衛星画像を見ると確かに雨の降っている地域が近づいている。9時前に四ツ星ホテルを出発。気温8度で暖かい。

四ツ星ホテル

2Km進むとライン川を渡りスイスに入る。検問所は全く無い。

スイス入国

スイスに入ると古めかしい建物が目につく。川を渡ると町がありホテルもあった。こちらの方が少し安かったかな? 昨日は小さなリヒテンシュタインを素通りでは悪いかなと一泊したが、あまりの高さに驚いた。国境に近い所に一軒しかなかったからなあ。

ホテル

町

ダボス、クール方向の標識。毎年1月に開催するダボス会議(世界経済フォーラム)はこんな所にあったんだ。地図を見るとダボスはクールの25Km東だった。私は13号線のクール方向へ進む。

標識

雲は多くなって風も吹いてきたが、幸い雨にはならなかった。

色んな種類のカボチャがあるんだ。種類毎に説明書きが貼られていた。

カボチャ販売

牧場

やがて少し青空が見えるようになってきた。ライン川に沿って山道を徐々に上っていく。

ライン川

道

上り坂

標高700Mのトゥージスに到着。道端や屋根には、この前の雪が残っていた。

残雪