2013年10月16日

雨とみぞれに苦しむ

Kempten → Lindau in Germany, Oct/12(Sat)
Run: 72Km, Cumulative: 15,947Km

今日は曇り空。12号線で行こうとしたら、車専用車線だったのでローカル道に入る。案の定アップダウンがきつい。

上り坂

やがて雨が降ってくる。急な上り坂でしんどいのに雨足は段々きつくなってきた。

雨

バス停で雨宿り

バス停で雨宿り

標高900Mまで上っていく。そこからは下り坂だが寒ーい。手も冷たいし。体も冷えてくる。

雪が降っている

雨はやがてみぞれに変わる。太陽が若干見え隠れしているのに。

太陽が出てきた

途中でホテルを見るたび、今日はここまでにしようかなと一旦停まっては考える。

でももう少し先まで行ってみようか。

幸い雨が止んだのと下り坂のため、きつくはなかった。標高が下がるにつれ、手足の冷たさは無くなっていく。

道

今日は途中で何度ギブアップしようかと考えたことか。

標高400M、ドイツ国境のリンダウに到着。ホテルに着くと昨日に引き続きいい天気になった。何かついてないなー。

近くのボーデン湖にある小さな離れ島で江ノ島のような感じのインゼル島に自転車で行く。

ボーデン湖

港にあったライオン像は湖の方を見つめる。
ライオン像

街中は可愛らしい建物が並ぶ。

インゼル島

インゼル

2013年10月15日

小雪が降る中を

Fussen → Kempten in Germany, Oct/11(Fri)
Run: 43Km, Cumulative: 15,875Km

朝、窓を開けてみたらビックリ。雪景色だった。

ホテルの部屋から

小雪混じりの雨は止みそうにない。この前ミュンヘンで買ったブーツと手袋を身に付けてカッパを着る。ホテルでゆっくりして標高800Mのフッセンを10時にスタート。

Fussen

気温-2度だが風はない。カッパを着て漕いでいると寒さは感じない。今日は40Kmほど走ってKemptenまでにしよう。

標識

湖の表面から湯気が立ち上る。

湖と教会

放牧の牛も心なしか寒そう。

牛

あたり一面の雪景色

雪の中の家

カッパ姿

途中の町にて

途中の町

ブーツは雨に弱い事は分かっていたが、水が次第に浸みてきて足が冷たい。ブーツカバーはしているが、いいのが無いのでしょうがない。次回はビニール袋で代替えにしてみよう。手の方は全く問題なく温かい。


小雪は一向に止まず、標高900Mちょっとまで上る。

実

ケンプテン近くになると下り始め、やがて雪は無くなる。GSで昼食休憩。温かいコーヒーとパンで一息。

昼食

標高700Mのケンプテンは夕方になるといい天気になった。

Kemptenの街

2013年10月14日

ロマンチック街道を走る

Peiting → Fussen in Germany, Oct/10(Thu)
Run: 47Km, Cumulative: 15,832Km

天気予報では雨だったが、幸い曇り空。9時にスタート。

ホテル

今日の目的地、Kemptenは右に曲がれば 50Kmちょっとで行けるが、遠回りしてお城のある Fussenを通る。できればフッセンまで天気はもって欲しい。

標識

17号線はロマンチック街道と呼ばれている。

ロマンチック街道

標高は700Mから900M。途中にスキー場があった。この辺も雪が積もるんだろう。

道

雨は直ぐには降りそうにない。山が近づいてきた。

ロマンチック街道

フッセン近くになると雨がパラパラ落ちてきたのでカッパを着る。

ロマンチック街道の終点、フッセンが近づく。何と日本語表示があるではないか!
日本から観光客が大勢来るんだろうなあ。

日本語表記

フッセン郊外のノイシュバンシュタイン城 (Schloss Neuschwanstein)はディズニーランドの城のモデルと言われている。山に雲が掛かってきたが、幸い城は見えた。

ノインシュバインシュタイン城

雨は本降りになる。

雨

エー?この川の綺麗な色。

澄んだ川

フッセンの街で昼食。

フッセンの街

ここは観光地でホテルは高そうなので次の町まで行こう。10Kmちょっと先、1時間も漕げば行けるだろう。

昼食後 3Kmほど行った所で雨が酷くなってきた。風も向い風で寒ーい。こりゃ無理できんな、引き返そう。

フッセンの3軒目で手頃なホテルを見つけるがそれでも50ユーロ。

雨はみぞれになった。かなり冷えてきたのだろう。

ホテルの部屋から