2013年09月15日

モンテネグロの風景を楽しみながら

Budva → Herceg-Novi in Montenegro, Sep/11(Wed)
昨夜、雷の音で目を覚ます。かなり強い雨で今朝も小降りだがまだ降っていた。
昨日、かなり疲れたので今日は短い距離にしよう。雨は9時頃には止む。

ホテルを10時過ぎに出発。青空が見えてきた。夜の間だったらいくら降ってもいい雨、昨日もそうだったがラッキー。

ホテル

雨上がり

海

アドリア海の海岸線を少し走った後は、内陸へ。

標識

パン屋さんに寄って昼食用のパンを買う。こちらのパンは大きいので2個も食べれ食べきれない量だ。

パン屋

25Km過ぎ、フェリー乗り場に到着。大きな湾になっていてそこを周回できるがフェリーに乗れば1Kmもない距離。自転車は1ユーロ。

フェリー

ちょーどフェリーに乗っている時、雨がぱらついてきた。

フェリーの中で

フェリーから

10分ほど乗って向いの街に着く。

フェリー降り場

15Kmほど走って、海沿いの Herceg-Noviの町に着いた。

ホテルを出れば海水浴場。

海水浴場

狭い道にはレストランや、カフェ、お土産屋さんなどが並ぶ。

街で

走行距離:46Km 計:14,053Km

2013年09月14日

食べ過ぎたイチジクの実

Shkoder → Budva in Montenegro, Sep/10(Tue)
今朝、まだ雨が降っていたが出かける時には上がった。ホテルを8時半にスタート。

ホテル

街の中は若干埃っぽいので雨が降ってちょうどいい。

道路標識にはプラハやベルリンまで出てきた。

標識

モンテネグロの国境まで15Km

道路際で写真を撮っていたら子供が走って近づいてきた。聞くと14歳と12歳の兄弟。明るくって仲がいいなあ。

兄弟

アルバニアの管理事務所でパスポートを渡してしばらく待ったら、担当の警察が隣へ行けと指でその前の窓口を差した。パスポートはスタンプを押すわけでなく、スキャナーで読み込ませている。

そこでパスポートを受取り、しばらく前へ進む。でも走っていってもモンテネグロの事務所が無い。何かおかしいなー。そう言えば先ほど "Welcome to Monteneguro" の看板を見かけた。既に入国したって事?

結局、隣の窓口がモンテネグロの事務所だったようだ。随分簡易的に処理している。

道の路肩は狭いが路面はかなり良くなった。

モンテネグロ入国

27Km過ぎから狭い山道に入っていく。途中道端で何かの実を売っていた。少し上ってきて疲れたので寄ってみる。”どうぞ”と差し出された実を食べてみると、柔らかくって少し甘い。旨い!と親指を突き出したら、おばさんがその実を沢山私のハンドルバックに入れてくれた。両手に山盛りの量。

ちょうど一口サイズの実で食べやすい。暑くって汗をかいていためか、ドンドン口の中に入る。

どうもありがとう、おじさんおばさん!

この実は何だろう?と思ったらイチジクの実だった。道路際にはイチジクやザクロの実が沢山ある。

いちじくの実

やがてアドリア海が見えてきた。

アドリア海

大きなリュック背負って歩いているグループを見かける。この先のBarまで行くと言うスロバキア人だった。トレッキングでもしてきたようだ。

トレッキング

綺麗な海岸線を見ながら進むが、先ほどイチジクを食べ過ぎたためか、お腹が張る。上り坂になると苦しくなって力が入らない。勿論疲れもあるだろうが。

喉は乾くがお腹が一杯の感じ、無理して水分補給をする。

山道

次々に絶景のポイントを通っていく。

Petrovacの街

離れ島

4時過ぎ Budvaの町に到着。旧市街の城壁。安くていいホテルが中々見つからなかったが、最初に訪れたホテルに落ち着く。31.3ユーロ

Budvaの城壁

夕食は海老入りスパゲッティにビール。11ユーロ(1430円)ソースが旨い!でもまた物価が上がったかな?

海老入りスパゲッティ

走行距離:90Km 計:14,007Km