2013年01月23日

ありましたATM

ノングコック Nong Kok → テイサン Tay Son

朝、インスタントラーメンを作ろうとして、宿の前の小さな小屋の前で、ガソリンストーブでお湯を沸かしていたら、突然小屋の窓が開き、中から眠そうな子供が顔をのぞかせた。こんな小さな小屋に子供が寝てたんだ。寝ていると言うかゲストハウスの見張り番なのだろう。この辺はよく子供が働いている。昼も家にいるので学校には行っていないのだろうか?

標高350mの村は結構冷え、夜は夏布団の上にダウンジャケットとかけて寝た。空も澄んでおり月がなかったら、もっと綺麗な星が見えたんだが。

朝霧の中を歩くお坊さん
朝霧の中を歩くお坊さん

村をいくつか通過するがATMは見当たらない。どこまで行けばいいのだろう。坂は今日もきついが、景色は別世界が続く。
東へ

平原に綺麗な山並み

まだまだ続く

何て綺麗なんだ

旅に出てから今日でちょうど2週間。病気をするでもなくこれまで順調にきている。私は海外にくると、よく酷い下痢をしていたが今回はまだない、不思議なくらいだ。いい食事をするわけでもなく、現地の食堂でこちらの人が食べているようなものばかりだ。沿道は埃も多く、日本と比べると決して清潔とは言い難いが。これまで食べた食事はどれもおいしい。殆どの料理にパクチーが添えられているが慣れれば大丈夫だ。

スタートして45K先のラクサオ村に近づいてようやく平地になった。村に入るとやっと見つけたATM。
ATM

これで食事ができる。気が大きくなってちょっと洒落たレストランに立ち寄る。
ちょっと洒落たレストラン

英語が添えてあったメニューでフライドポークを注文35,000キップ(400円)。出てきたのは骨付きのポークだけで肉も少ない。この辺では豚肉は贅沢品かもしれない。
フライドポーク

店のおばさんはベトナム出身の人だった。国境までの道の状況を聞いてみると、すごい坂が続くよ。でもあなたは肉を食ったんだから頑張れるよ、と励まされる。地図では茶色なので予想はしている。30K先の国境を目指す。

でも徐々に登っては来ているが思ったほどの坂はない。このまま続いてほしい。
赤土の埃で周りが赤い

空は雲が広がって来た。国境まで3Kmの標識、もう直ぐだ。
国境まで3K

結局それほどの坂もなく、おばさんに一発食わされた形になったが、高度700Mのラオス側イミグレーションに到着。霧雨が降っていて寒かった。
見えてきたラオスのイミグレーション

1Kほど走ってベトナム側イミグレーション。入国カードは必要なくパスポートと1ドル。スタンプを確認してみると2週間の滞在許可で2月6日までとなっている。私の中国ビザが2月8日からなので、聞いてみると検査官は大丈夫だよと言っていた。残ったキップ全てと20ドルをドンに両替する。
ベトナムのイミグレーション

ベトナム側に来ると一気に坂を下る。道が悪く寒い。手がかじかんで痺れてくる。
茶色いベトナムの川

こちらは牛が活躍だ。
牛が活躍

少し大きな町に到着。

Tay Sonにて

ホテルも人に何度か聞いてやっと見つかった。200,000ドン(840円)。夕食の入麺と山盛りのもやしやパクチー、レタスなど皿、これを丼に入れるらしい。これとBIA HA NOI、十分満足だった。
野菜たくさんの入麺

走行距離:102Km
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>Laos ラオス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

キップ(お金)がない!

パクカディング → ノングコック

今日はできるだけベトナム近くの村迄行きたいと思い、少し薄明るくなった6時15分に宿をスタート。
向こうはメコン川でタイとの国境。
s-R0012360

s-R0012365

耕運機の荷台に人を乗せて朝の仕事に向かう。この辺のタクシーかもしれない。今日も子供たちの元気な掛け声が遠くからでも飛んでくる。おじさんは頑張るぞー!
s-R0012371

ようやく左折する8号線が見えてきた。ベトナムに抜ける道だが、山道に入る。
s-R0012373

橋が車が通る部分だけ木が敷いてある。慎重に渡る。
s-R0012376

切り立った山が近づいて来て景色は最高。
s-R0012380

s-R0012393

だが本格的なアップダウンを繰り返す。ちょっとした上り坂でも重たい荷物で漕げなくなり、自転車を押して進む。こんなんで国境は越えられるのだろうか?何回か休憩しては少しずつ不安がよぎる。
s-R0012396

s-R0012399

s-R0012382

途中オランダ人サイクリストに出会う。これから40Kmはすごいアップダウンとのこと。彼は既に汗びっしょりになっていた。道も良かったり悪かったり様々。なかなか距離が稼げない。
s-R0012384

s-R0012383

s-R0012386

3時、2回目の昼食。冷やしうどんのようで辛いけどうまい。
s-R0012403

食事をしたら先の目的地まで行く元気がなくなり、この村に宿泊することになった。ゲストハウスに入ると電気がつかない。どうしてと聞いたら夕方になったら。と言っていた。確かに5時ごろになったら一斉に点灯した。
s-R0012366

草履がダメになったりして、思いのほか早くお金がなくなり、ATMもこの村にはなく、夕食はインスタントラーメンにすることにした。ビールも今日は我慢だ。明日の朝食のパンと水を買ったら残りが6,000キップ(70円)しかない。どうしよう?水1.5Lは5,000キップなので今ある2Lの水と合わせると40-50Kmは走れるだろう。それまでどっかにATMがあってくれー!!

走行距離:102Km
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>Laos ラオス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

元気な子供達

ボーサボック手前7Kの村 → パクカディング

ここは静かな所でよく寝れた。朝の食事がないため、昨日購入のインスタントラーメンを食べる。ちょっとピリ辛だがこんなもんだろう。今日も快晴、空気が澄んでいて快適な朝だ。
s-R0012331

途中、お店で朝ご飯を食べている家族の所に、何か食べさせてくれない?と聞いたら、これどうぞ。と皆さんが食べていた魚の干物にご飯をご一緒した。ご飯にお醤油味をちょっとかけて食べる。ん、おいしい。
s-R0012340

s-R0012336

s-R0012335

色々な小さな村を通ると子供たちが声をかけてくれする。ガンバリー(頑張れ?)と聞こえてくる。何かヒーローになった気分で元気がでてくる。小屋にて休憩。タイにもあったがこちらは暑いのでこのような休憩所を設けてあるのだろう。
s-R0012341

今日は車の量も少なく快適です。
s-R0012349

お昼の揚げそば
s-R0012352

メコン川沿いを東へ進みます。
s-R0012353

目的地パクカディングは小さな村ですが、ゲストハウスがありました。毎日その日の洗濯は欠かせません。
s-R0012355

走行距離:105Km
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>Laos ラオス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする