2012年12月21日

携帯湯沸かし器

旅をしている他の人のブログに書いてあった、あると便利な小道具、携帯湯沸かし器。 疲れをとるために温かいコーヒーやお茶を飲みたくなるだろう。 そこで、夏ごろからネットで探していたが、いつも完売。 先日やっと入荷したようだったので注文。

湯沸し部が剥き出しのヒーターがあるだけでいたってシンプル。 カップに水を入れヒーターを差込、コンセントプラグを差し込む。ヨーロッパタイプ(200-240V) を購入したので、家で試したときには、沸くまで10分ほどかかったが、その半分ほどで 沸くだろう。
取り外す時は、先にプラグを抜く。 ヒーターは最後までお湯につけておき、温度が下がるのを待つ。

この湯沸し器は一番小さく安かった。  
携帯湯沸かし器
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備>装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

ガソリンストーブ

キャンプ用ストーブは大きく分けてガスタイプとガソリンタイプがあるが、ガスタイプは燃料のガスカートリッジの入手が難しいため、自動車用ガソリンを使用できるガソリンンタイプに決めていた。 今年夏、MSR製ウィスパーライトインターナショナルを購入していました。

ところが、先月アウトドア・ショップで店員とテントの話をしている内、話題が MUKA ストーブに変わった。 でもその時点では、既に購入していたので適当に流して聞いていた。 店員によると、通常この手のストーブは煩わしいプレヒート (ガソリンをためて火を点け、しばらくの間ストーブ全体を火で包み、ノズル内のガソリンが気化する程度に余熱する作業) が必要だが、この MUKA は必要なし。 またホースは硬いがMUKAは非常に柔らかくフレキシブル、よってコンパクトに収納できる。 手に取ってみると各部品はきめ細かく作ってあるのがわかる。 昨年誕生したらしい Made in Japan。

その後、これが気になって。。。  とうとうこの前購入してしまった。 MSRはまだ未使用だったのでオークションへ出品。 若干安くして出したら、三日後に落札! 買った時は2割引きで購入していたのでトントンかな? 

そこでこのストーブを使用してみました。 ガソリンストーブのポンピングをやった後、点火。勢いよく炎が舞い上がり、やがて安定する。 火力もあり、シューといういい音がする。 火力調整も問題なし。 おとなしいガスカートリッジタイプとは一味違う ”ワイルドだぜぇ〜” な感じがする。

SOTO MUKAストーブ
SOTO MUKA ストーブ SOD-371

MUKAゴトクを折りたたんだところ
ゴトクを折りたたんだところ

MSR ウィスパーライト インターナショナル
MSRウィスパーライト インターナショナル
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備>装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

デジカメ

ここ一ヶ月半、インターバル撮影が付いたカメラが欲しくなり色々探していた。 旅行時に自分撮りするセルフタイマーのみでは不十分に思えていたからだ。 ただ最近のカメラには殆どこの機能は付いてないようで、外付けのコントローラーが新たに必要になってくる。 

一眼レフではニコンやペンタックスにこの機能は付いているようだが、重くかさ張るため、できるだけコンパクトなカメラにしたい。 調べていたところ、リコーのGRD4が目に止まった。 28mm 単焦点レンズのコンパクトデジカメだが、いろんな機能が盛り込まれており遊び心をくすぐる。メーカーはこれまで基本コンセプトを変えずに改良を重ねてきたこだわりの一品。 最近、ハイスペックなミラーレスや高級コンパクトデジカメがたくさん出てきているが、携帯性と機能性、予算などを考えるとこれで十分と思い先日購入した。

リコーGR Digital IV 
リコー GR Digital IV
 
このカメラの機能をマスターし、いい写真が撮れるよう練習しなくっちゃ。 自分の物になるようにしたいなあ。

夕暮れのひまわり
夕暮れのひまわり
posted by mino at 00:00| Comment(0) | 準備>装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする