2014年09月25日

備品の準備

アンデス山脈や砂漠地帯、パタゴニア地方の過酷な自然環境にも対応できるように、夏用から冬用まで全て準備しておかねばならない。かといって、大きな荷物では移動が大変なので極力軽量コンパクトを図る必要があり、その兼ね合いで頭を悩ます。持っていくものを選ぶだけでも迷ってしまう。

今回購入した主な物をご紹介したい。

トレッキングシューズ(ノースフェイス)。トレッキング及び防寒対策用で片足 400gと非常に軽くて履きやすかった。ソールはある程度の安定感があり、ゴアテックスなので蒸れにくく、多少の雨でも大丈夫だろう。

シューズ

トレッキングパンツ(モンベル)は厚手の防寒対策用。2ウェイストレッチで履き心地は良く、撥水性や防風性もある。若干重いが裏地はウール混紡糸の起毛地で履いていて暖かい。

トレッキングパンツ

携帯浄水器(セイシェル)。野宿にも備える必要があるため安心用で購入。ろ過容量は380mlで簡単に飲める水を確保できる。

浄水器

出発まで3日、さあこれからパッキングを始めよう。

posted by mino at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備>装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

パッキング

出発3日前になりました。昨日はかなり寒かったが、今日は穏やかな天気で日中は温かかった。バックミラーを付けてから乗っていなかったのでその試し乗りで湘南道路へ、今年の初乗りです。ハンドルバックとリアバックだけ付けて出かけたが、フロントバックがないと少しバランスが悪いようだ。バックミラーの使い心地は私の腕のところが写って邪魔してしまうが、腕を少し内側に寄せれば問題なし、十分使い物になる。2時間ほど楽しみました。

帰宅後、自転車の掃除をしパッキング。以前お店でいただいた梱包箱 (KONA:136x82x21cm) はかなり大きなサイズで前輪だけ外せば収納できるサイズ。後輪を外す必要がないので強度的にも安心。フロントキャリアや泥除け、ハンドルを外し前輪はちょっと苦労したがボトルケースを外したら問題なく入った。

部品取り外し 箱に何とか入りました。

梱包箱

航空会社に自転車を申告をしなければならないので、大きさや重量を測定。また明日バックも一緒に宅配に渡すので最終的な荷造りをする。

自転車 22Kgでバックの方は計 33Kgにもなってしまった。預け入れ手荷物は 20Kgまでが無料、機内持ち込みは 7Kgまで。タイ航空のHPには自転車の重さの規定が見当たらない。どうすればいいのだろう?タイ航空に電話すると今日は日曜日で休みだった。自転車の超過料金は必要なのでこの箱にできるだけいれるか。明日電話で聞いてそれで重量配分することにしました。
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備>装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

ウェア類の持ち物

中国には2月に南から入るが、北上していくので山間部や内陸はかなり冷え込むことが予想される。キャンプ時などに備え冬用のしっかりしたものを持っていこう。

サイクリング時の上はアウトドアやジョギング用を使用します。下はお尻がいたくなった時にはサイクルパンツを穿き、普段は洗濯を考えて薄手のジョギングパンツ、下着、靴下も薄手を持っていきます。 私は50を過ぎたころからお腹が冷えるようになったので、ウインドベストは欠かせなくなってきました。夏場、寝る時のために腹巻を携帯します。

一番頭を悩ませたのがシューズ。足が特に蒸れるのでメッシュのシューズを持っていこうと思う。冬場やたまに山登りなどする時のためにトレッキングシューズ。2足になってしまうがしょうがないですね。

posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備>装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする