2011年03月17日

7日目(木)

地震後、初めての電車通勤。 東海道は70%の運転との事。 藤沢駅ホームはいつも混雑しているが、今日はそれ程でもなかった。電車の乗客も少ない。 時差出勤しているのか会社が休みなのだろうか。

今日は真冬のような寒さで風も強い。電力消費量が上がっており大停電が起きるかも知れないとのニュースにみんな動揺し、4時ごろ早めに帰宅。 私は東戸塚から通勤ラン。駅前の西武デパートは停電で閉店していた。 途中原宿あたりからも真っ暗。 でも信号は殆ど点灯していた。 道路は暗いが電池の消耗を防ぐためヘッドライトはできるだけ付けなかった。 
6時過ぎに帰宅。田老町の両川さんは無事!。家内の友達が両さんの家を車で見に行き津波はそこまで来ていなかったようだ。 玄関は開いおり両さんは留守だったが、近所の人に聞いたところ無事との事。 でもその下はもう全く景色は変わり果てどこがどこだか分からないくらいだったようだ。 Google Person Finderに両川さんの探し人が記載されていたので、家内は確認できたとメッセージを入れた。

停電でもガスは使えたのでやかんにお湯を沸かし、水で薄めて何とかシャワー代わり。
今日は8時半までの停電。 ロウソクの灯かりでパンとバナナで食べながらワイン。 被災者の事を思うとこれでも十分し幸せだ。 

福島第一原発3号機へのヘリからの放水。でもテレビを見るかぎりでは水が風に流されそれ程の効果はないように見える。
posted by mino at 00:00| Comment(0) | 過去>東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

5日目 (火)

東海道線は40%の運転。 最近は目も痒く我慢できなくなってきたので、半休にし病院へ。 帰りにスーパーに立ち寄る。まだ午前中なのに買い物客はかなりの人。 ピーコックには牛乳やパン、バナナなど既になく、隣のヤマカへ。 牛乳は3本のみだったが何とか買えた。

午後は在宅勤務。 夕方から計画停電が実施された。 次第に暗くなっていくが電気のない生活はキャンプのよう。 レースのカーテンを上まで上げ外からの少ない明かりを取り入れる。 娘たちがロウソクを準備していたので灯す。 外もいつもより静か、シーンとしている中ぼんやりロウソクの火を見ていると不思議と落ち着く。 ワインを少しずつ飲みながら時が過ぎていく。

気仙沼に住んでいる家内の妹美子さんの安否がこれまで取れていなかったが、夫婦共に無事の電話があった。Google Person Finder に娘や久美ちゃんが入力していたが、たまたま同一人を探している人からの連絡が清瀬にあった。家内の喜びようはまさに飛び跳ねるがごとくの勢いだった。

また、仙台市若林区に住む家内の友達からも電話があった。 会社にいて助かったそうだ。 後は宮古市田老町の友達がまだ確認されていない。田老には10Mの防波堤が築かれているが今回の大津波はそれを乗り越えてきた。 彼女の家は少々奥で小学校から上った所にあるので家にいれば助かると思うが。。。      
posted by mino at 00:00| Comment(0) | 過去>東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

4日目(月)

東海道線は全線不通。 先週自宅にパソコンを持って帰らなかったので何とか会社に行こうと自転車通勤。 道路は酷い渋滞でいつもより時間がかかった。会社に出社している人はごく僅かだった。 

昨夜、電力会社の供給量が足りなくなるので、計画停電を実施すると発表された。この新子安の事業所地区は対象外のよう。

今日は早めに帰宅。 電池を買って帰ろうと思ったが、どこも既に売り切れているようだ。
電話が中々繋がらなく確認が取れない。 そんな中、姪っ子の里奈ちゃんは宮古市津軽石で働いている時、津波に会い、車は流されたが本人無事との電話があった。 
posted by mino at 00:00| Comment(0) | 過去>東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする