2019年09月13日

牧場地帯を走る

Black Diamond → Chain Lakes in Canada, Sep/06(Fri)  
Run: 60Km, Cumulative: 42,672Km
Chain Lakes Provincial Camp (CAD : 18)

今日泊まるキャンプ場は予約が必要とキャンプ場アプリに載っていたので、昨日、ここのオーナーに聞いたが、分からないと言われた。

朝食後、オフィス横のテーブルで調べたところ、ウェブサイトがあったのでアルバータ州のキャンプ場を開き、ユーザー登録をする。

その後、キャンプ場の予約をしようと何度か試したが、弾かれて予約ができない。結局分からず諦める。9時を過ぎていた。

キャサリンはいつものように、まだテントを片していない。私だけ10時過ぎにスタート。

s-IMG_7246

今日、明日は村や店がない区間になるので、近くのスーパーでパンやバナナ、リンゴを購入する。

s-IMG_7247

可愛らしいお店

s-IMG_7248

どんよりした曇り空、22号線を南へ進む。

s-IMG_7250

回りは広大な牧場地帯、牛や馬がのどかに草を食べている。ただ、私が自転車で近づくと音が珍しいのか、顔を上げてこちらをジーッと見ている。

s-IMG_7251

この辺は油田地帯、石油汲み上げのポンプを所々に見かける。

s-IMG_7252

この辺りのターナーバレーは “リトルシカゴ” と呼ばれていて、石油の町として賑わっていたようだ。その記念碑の前にベンチがあったので昼食休憩。1934年から石油発掘が行われ、2年後の1936年、2000mの地下に油田を発見する。その後、人々が大勢移り住んできて発展した。しかし、1969年油田発掘は縮小され人々もやがて去っていった。

s-IMG_7253

村のホテルには油田のモニュメントがあった。

s-IMG_7256

店の屋根には幌馬車、雰囲気があっていいねえ。

s-IMG_7257

薄日がでると暖かいが曇ると寒い。ウェアを脱いだり着たりを繰り返す。道はアップダウンを繰り返しながら若干上っていく。

s-IMG_7259

食事をできるバーかな?その農場は道路からかなり離れた所に見える。自転車じゃなければ立ち寄ってみたかったが。

s-IMG_7260

17時、目的のチェーンレイクス州立公園に到着。ここはかなり大きなキャンプ場だった。

s-IMG_7266

キャンプ場に管理人はいなく、空いているし、予約は要らなかったようだ。

s-IMG_7261

夕食の準備をしている時にまた小雨が降りだし、テントの中で食事を済ませる。

少し薄暗くなった20時前、キャサリンが小雨の中をやってきた。彼女は街中のギャラリーや工芸展を訪れ、楽しんできたと明るい笑顔でいう。この程度の雨や薄暗さなど何でもないと表情から伺える。

私にはとても真似できないし、走り切るだけで精いっぱい。何とも羨ましい限りだ。
posted by mino at 01:00| Comment(0) | 北米>Canada カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: