2015年03月22日

絵画教室の打上会

展示会は今日が最終日。少し早めに会場に行き、もう一度皆さんの絵を見る。絵は何度見てもいいもの、それぞれの想いが伝わってくる。

一度さらっと見て次にゆっくり見る。近くで見、少し下がってまた見る。絵画は写真にはない味わいがあるものだ。

s-DSC07164

見ていると皆さん丁寧に描かれて、雑に描いている自分のスケッチが恥ずかしくなってくる。もっと上手になりたいなあと反省しきり。

イメージはあっても実際に描くと中々思い通りに描けないもの。来年はもっと上手になるぞーと意気込む。

午後5時に終了し、皆さんで後片付けをする。その後は教室に集まっての打上会。ビールで乾杯後、ワインや日本酒を頂き盛り上がる。

s-DSC07165

展示されている絵画とその人の顔が一致しなかったが、ネームプレートを見て「あ、あの絵を描いた人だったの」と初めて顔が一致する。

同じ趣味を持った人たちと飲むお酒は美味しい。

アー酔っぱらってしまった。絵はやっぱり楽しい!
posted by mino at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック