2015年02月24日

帰国の途へ

Ushuaia → Buenos Aires in Argentina, Feb/14(Sat)

パッキングが終わると、シャワーを浴び、帰りの飛行機の時間までリビングでゆっくり過ごす。

s-DSC07110

お世話になった宿のオーナーご夫妻。ご主人は料理が得意で何でも作っている。客に出す朝食のパンも毎日焼いている。ちょっと怖い感じに写っているが、話すと陽気な方。

s-DSC07112

昼食は残った食材でオムレツにする。

s-DSC07111

パンも少し残ったので、サンドイッチにしてリックへ。

午後 3時過ぎ、タクシーを呼んでもらい荷物を入れる。後部座席を前に倒すと、広いトランクになり、ルート号はすっぽり収まった。

s-DSC07113

空港まではタクシーで 20分の距離。空港ビルはまだ新しそうで木材をふんだんに使用したロッジ風の建物。

s-DSC07115

預入荷物は 2個までなので、バック 4個をラッピングして 1個に纏める。100ソル(1500円)

s-DSC07117

アルゼンチン航空のカウンターでルート号とバックを預けるが、ブエノスアイレスからトルコ航空に乗り換えるのでそこで超過料金を払ってくれと言われる。

一週間滞在したウシュアイアを午後 6時15分飛び立つ。

s-DSC07121

3時間半後にブエノスアイレス空港へ着陸。係り員に預入荷物はそのままでいいことを確認し、国際空港の建物へ行く。

トルコ航空のチェックイン・カウンターでは既に預入荷物 2個があることを伝えると確認してくれた。荷物の中身までは何も聞かれなかったので、超過料金も取られなかった、ラッキー!

s-DSC07127

午後 11時55分、飛行機はブラジルのサンパウロへ向かう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。