2015年02月21日

雨交じりの天気が続く

Ushuaia in Argentina, Feb/11(Wed)
Run: 0Km, Cumulative: 29448Km
Casa del Viajero

この宿に泊まっていたアルゼンチン人でブエノスアイレス郊外に住むジュアンはヨットマン。彼ら 3人はこのウシュアイアまで航海して来た。聞くと 1か月ほどの旅、途中かなり風が強かっただろう。今日彼は飛行機で帰る。

s-DSC07063

このウシュアイアに到着した日だけはいい天気だったが、その後はずーっとぐずついた天気が続いている。外はかなり寒く冬のような感じ。左上にはウシュアイア空港の滑走路が見える。

s-DSC07064

「住めば都」と言うが、夏でも冬物がいるのでは真冬はどうなんだろう?また車もたまにスパイクタイヤの車を見かける。短い夏が過ぎると直ぐ冬の厳しい季節になる。

このような環境の中で暮らす人々、私には到底想像もできない。

宿で梱包用テープの文房具店を教えてもらい購入。

s-DSC07066

隣のレストランでは羊を丸ごと焼いていた。

s-DSC07067

その後、キオスクで新聞紙も何冊か購入し、これでルート号の梱包材は全て揃った。

宿の広いリビングルームには常に弱い暖房が入っていて暖かい。

s-DSC07068

そのリビングで昨日見たマゼランペンギンのスケッチ。

s-DSC07073

パタゴニアの強風で曲げられて育った木

s-DSC07077

こちらは綺麗に整理されているキッチンで毎日昼食や夕食を作っている。コーヒーが置いてあるので自由に飲める。

s-DSC07071
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック