2014年09月25日

備品の準備

アンデス山脈や砂漠地帯、パタゴニア地方の過酷な自然環境にも対応できるように、夏用から冬用まで全て準備しておかねばならない。かといって、大きな荷物では移動が大変なので極力軽量コンパクトを図る必要があり、その兼ね合いで頭を悩ます。持っていくものを選ぶだけでも迷ってしまう。

今回購入した主な物をご紹介したい。

トレッキングシューズ(ノースフェイス)。トレッキング及び防寒対策用で片足 400gと非常に軽くて履きやすかった。ソールはある程度の安定感があり、ゴアテックスなので蒸れにくく、多少の雨でも大丈夫だろう。

シューズ

トレッキングパンツ(モンベル)は厚手の防寒対策用。2ウェイストレッチで履き心地は良く、撥水性や防風性もある。若干重いが裏地はウール混紡糸の起毛地で履いていて暖かい。

トレッキングパンツ

携帯浄水器(セイシェル)。野宿にも備える必要があるため安心用で購入。ろ過容量は380mlで簡単に飲める水を確保できる。

浄水器

出発まで3日、さあこれからパッキングを始めよう。

posted by mino at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備>装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。