2013年07月31日

リハビリのつもりで

Arhavi → Ardesen in Turkey Jul/27(Sat)
丸2日休んで腰痛は若干良くなったような気がする。今日は出かけてみようか。パッキングはいつも30-40分で終わっているが、今日は動作が遅いので一つ一つゆっくり行い1時間半ほどかかった。

バッグを持って4階の部屋から降りる。これも時間をかければ大丈夫のようだ。10時出発。

Arhaviのホテル

ペダルを踏んでいる時は腰の痛みはない。スタート時と停まる時だけ気を付ける。

気温25度、天気も良く海岸線を気持ち良く走る。


休憩

今日はリハビリのつもり。徐々に回復してくれればいいが。

トルコの道はいい。路肩が広く普通の車線のようだ。中央アジアのこれまでの国々では車は猛スピードで走っていたが、このトルコは違う。広いいい道をゆっくり走っている。

Ardesen迄

またこれまでベンツなどの高級車が多かったが、ここはそれ程見かけなく一般車が多い。

路肩にはこれまで牛の糞だらけだったが、ここには無い。当然、これまでウザイほどいたハエの数も減った。

サイクリストにとってトルコの道は快適そのもの。

アーデセンの町に着いてレストランを探すが、開いている店が少ない。やっと探したカフェ。

カフェ

お客さんはいるが、テーブルの上には何もなく、ただ話ししているだけ。
フレンチトーストを食べるが彼らを目にすると何か気が引け、申し訳なくなってくる。

昼食

ホテルに着くとまた腰痛がぶり返してきた。私が痛そうな渋い顔をしているとみんなが私のバックを運んでくれた。どうもすみません。歩くのもやっと。

椅子に座っているのもきつい。ベッドに横になるしかなかった。今日のリハビリは無理があったかなー?一旦あの痛みが走ると、もう何もできなくなる。ウワーしんどい。

走行距離:39Km 計:10,966Km
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック