2013年07月20日

久しぶりのパンク

ゴリ → スラミ Georgia Jul/16(Tue)
標高500Mのゴリを8時にスタート。

ゴリのホテル

ゴリの街を過ぎると長い上り坂が始まる。

上り坂

坂は上の方がかなり急になり自転車を降りて押して上がる。

押して上る

標識

しばらく進むと高速道路に入るが、逆車線になった。順方向の車線に行きたいが塀があって行けない。

高速逆車線

仕方ないので路肩をそのまま進むとやがて一般道になった。この辺は最近高速道路になったようで、まだ工事中。将来延長されるのだろう。

風は強い向い風。スピードに乗って走れる。

風

お土産屋が並んでいる所に食堂があった。小腹が空いたので軽い食事。魚のフライに野菜とパン。

ドライブイン

食事休憩

サイクリストが向こうから走って来た。止まって話を聞くと、ドイツ人の夫婦でトルコから旅してきたと言う。グルジア内を方々回るようだ。私と同じ位の年齢に見えた。

ドイツ人サイクリスト

椅子の露店

椅子の露店

48Km地点のキャシュリをの街で後ろのタイヤがパンク。丁度最近パンクしないなあと考えていたところだった。家の玄関先を借りてチューブ交換。

パンク修理で借りた家

昼過ぎ、小さなスラミに到着して予め決めていたホテルも見つかった。

観光用だろうか?馬車が走っている。蹄のいい音を立てながら駆け足で通り抜けていく。

馬車

チューブのパンク箇所を見てみると路面側ではなく、リム側に穴が開いていた。スポークで穴が開いたのだろうか?少し様子見かな。

ホテルの少女

s-DSCN4367

走行距離:53Km 計:10,628Km
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック