2013年05月24日

雨雲と追っかけっこ

鳥蘇 (Wusu) → 精河 (Jinghe) China MAY/20(Mon)
今日の目的地は西160Km先なので早めに起床。まだ薄暗い6時20分スタート。

鳥蘇のホテル

右手は平原で左手に雪山が続く。

雪山

高速

中国国境の町まで、残り368Km。

高速

やがてを向かい風が吹き出した。標高600Mの鳥蘇から徐々に下り始める。

高速

高速道路は所々で片側が工事中。でも自転車は工事中でも大丈夫のようでその車線を進む。

朝の内、晴れていた天気も陰って雲が広がっててくる。山の近くは雨が降っているようだ。

雲

先を急ぐが雲の下を中々通り抜けない。風は向かい風なのにそれに逆らって雲がどこまでも近づいてくる。どうして?下り坂でも風でスピードに乗れず、体力が消耗していく。

雲

どのくらい時間が経ったろう、休憩なしに必死で漕ぐ。やがて道は山から少し遠ざかってきた。やっと雨雲の下を通り抜けたようで空が明るくなってくる。

雲

風はかなり強くなってきた。途中休憩中の一人のサイクリストに追いつく。彼はカナダ人のエリック。上海から中央アジアを経てアフリカに行くそうで、2年半の旅を計画している。

Eric

エリックと一緒に行くが、彼は荷物満載で私の自転車よりかなり重そう。上り坂になるとスピードが落ちていく。この風で、精々7-8Km位のスピードしか出せない。

風

精河まではもう少し。

高速

ようやく精河に午後7時過ぎ到着。シャワーを浴びてササッと洗濯を済ませる。

夕食時、一緒にビールを飲みながら餃子を食べる。エリックとはウルムチのカザフスタン大使館で会っていた。ビザ受取りの日に私の前に並んでいた。私が彼に本来は昨日(5/15)が受取日だったと彼に紙を見せていた。まさか彼も自転車旅をしているとは思わなかった。彼は以前中国に出張で来ているようで、休みの時に日本にも行ったよと話していた。

エリックと

明日は山上りの厳しいコース。エリックはどこまで行くか分からないと言うので行動は別々にする。

走行距離:161Km 計:8,162Km
posted by mino at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック