2012年12月24日

中国語会話教室での壮行会

朝近くの田んぼには氷が張っていた。日がさしていても解けないのだから、かなり気温は低いのだろう。

今日の昼、中国語会話教室で壮行会を開いてくれました。 5年通った中国語教室も先週土曜日が最後の授業でした。楊先生が家で予め下準備をしてくれた餃子をみんなで伸ばした生地に具を入れ作りました。

作っているところ

これを鍋で茹でます。 一口サイズのの餃子はとってもおいしく正に天下一品! 

手作り餃子

これまで何度も教室で餃子作りをやってくれましたが、これは他では食べれないおいしさです。中国では誰かが出かける時は餃子を出す習慣だそうです。

ワインやビールを飲みながら面白い話題で大いに盛り上がりました。 アルコール60度の白酒 (バイジュウ:中国の焼酎) はおいしかったなあ。 その後飲んだ日本の焼酎の霧島だったかな? は何か水みたいに感じてしまいました。

白酒

中国語会話教室の仲間と(中央:楊先生)
楊先生(前列中央)とクラスメート

お陰ですっかり出来合ってしまい、夜家でのクリスマス料理には殆ど手をつけられませんでした。
皆さん、どうもありがとうございました。
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。