2019年11月05日

寒いモニュメント・バレー

Monument Valley, Utah → Kayenta, Arizona in USA, Oct/29(Tue)
Run: 57Km, Cumulative: 45,260Km
Wetherill Inn (USD: 103.69)

朝、エアコンでは寒いので、料理用ストーブを燃やして暖房代わりにする。火があるとやっぱり暖かい。

s-IMG_8472

このグールディングス・ロッジは由緒ある建物のようだ。モニュメント・バレーはナバホ族(インディアン)自治区の土地で、そこにカルフォルニアから来たグールディング夫妻が、1920年代、ここで交易を行う条件で土地を分けてもらい、後にこのロッジを建てている。

1930年代にはジョン・フォード監督の映画 “駅馬車” の撮影がモニュメント・バレーで行われ、このロッジの小屋に泊まっている。当時あまり知られてなかったジョン・ウェインが主演に抜擢され、興行的にも大成功し、その後一大スターになった。グールディング夫妻の家は、現在博物館になっている。

s-IMG_8474

ガンマン姿のジョン・ウェイン。カッコイイ!

s-IMG_8489

ジョン・フォード監督(左)とグールディング夫妻

s-IMG_8476

2階はグールディング夫妻が暮らしていた家具などが残されている。

s-IMG_8482

ここからの展望は素晴らしい。今日は曇っていてかなり寒い。

s-IMG_8488

10キロ東にあるビジターセンターに出かける。冷たい風が吹いていて、手が冷たく我慢できない。時々、手をブラブラ振って血行を良くさせる。

向こうからチャリダーがやってくる。浅地さんだった。彼はこんな寒い日もキャンプしていた。一日前に進んでいると思ったのに。

s-IMG_8492

モニュメント・バレーの入園料10ドルを払い、150Mほど坂を上って、ようやくビジターセンターに着いた。

s-IMG_8506

そこからモニュメント・バレーを代表する3つビュートがあった。デカくって迫力がある。

s-IMG_8493

s-IMG_8496

園内の道路を走る車は、かなり小さく豆粒のよう。

s-IMG_8502

163号線に出て南に進むと、直ぐアリゾナ州に入る。

s-IMG_8508

昼頃になると晴れてきた。後ろを振り返り、モニュメント・バレーとお別れだ。

s-IMG_8511

途中、昼食休憩をとる。こんな所に高い岩山。

s-IMG_8514

こちらはまだ雪が残っている。

s-IMG_8515

15時前、目的の宿に到着。モニュメント・バレーに近いので、この宿も高い。

s-IMG_8518

今晩はかなり冷え込む予報なので、浅地さんを誘い、部屋をシェアして使う。

s-IMG_8520
posted by mino at 01:00| Comment(2) | 北米>USA アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする