2019年11月01日

目的地は上り坂の天辺

Moab → Monticello, Utah in USA, Oct/25(Fri)
Run: 84Km, Cumulative: 45,044Km
Canyonlands Motor Inn (USD: 56.16)

今日はタフな行程なので、昨夜の内に身支度は済ませ、6時前に起床して、そーっと部屋を抜け出す。浅地さんも今日出発だが、挨拶して7時40分スタート。今日の日の出は7時37分、その3分後になる。

s-IMG_8346

気温マイナス2度、かなり厳しい寒さと思ってフリースを着ている。標高1270Mのモアブから緩やかな上り坂になった。

s-IMG_8347

太陽は山の陰でまだ出てないが、上っているせいか以外と寒くない。手の指先も何とか我慢できる。

ようやく陽が差してきた。5キロ地点、今日の目的地モンティセロは50マイル(80キロ)先。殆ど上り坂になり、所々に少し下り坂がある。

s-IMG_8348

この前、2555Mの峠を越えた時と高低差や距離が似ているので、それを参考に目標タイムを作った。18マイル(29キロ)先のラサル交差点(標高1810M)は12時10分。モンティセロ(標高2150M)は17時半。日の入りは18時26分、遅くとも18時までには着きたい。分からないのは風だが、今日は西か北からで微風の予報。向かい風だけは勘弁して欲しい。

モアブから西側には険しい岩山が続く。やがて暑くなり、短パン姿になる。

s-IMG_8350

少し下り坂になった。路肩の狭い箇所は、後方をバックミラーで確認しながら、センターの方に出る。

s-IMG_8351

25キロ、道路工事中で係員に停められる。“このまま進むのは危険なのでトラックに乗りなさい。2〜3分待て” と言う。”OK” と答えて待つ。

s-IMG_8353

だがトラックは中々来ない。時間がもったいないので、サンドイッチを食べる。係員ティムと雑談しながら待つ。彼も暇なのか歌を口ずさみながら、時々交信して通行整理をしている。20〜30分ほど待つと、ようやくそのトラックが来てルート号や荷物を乗せる。

s-IMG_8355

ティムは休憩なのか、交代して車に乗り込む。私は荷台に乗り、積んだ荷物が動かないよう見張る。工事区間は1マイル(1.6キロ)と言っていたので、終わった所で下ろされるのかと思ったが、そのままスピードを出して進んでいく。急な坂道を上り切った所にスペースがあり、そこが休憩場所のようだ。後で調べると4キロトラックに乗ったことになる。急な上り坂だったのでラッキー。ティム(写真:後姿)に ”ありがとう” と言って進む。

s-IMG_8357

11時20分、30キロ、ラサル交差点に着いた。道路工事で待たされている時間とトラックで移動した距離を差し引いても、いいペースで来たことになる。4日間休養を取ったので身体の調子がいいからだろうか? 風は微風で若干の追い風が吹いている。

s-IMG_8359

おや? 道路際から見上げた所に大きなアーチがあった。ウィルソン・アーチ。

s-IMG_8361

こちらは洞窟、何時かはアーチになるのかな?

s-IMG_8365

その後も、そよ風だが追い風でサポートしてくれる。最後の上り坂を進む。

s-IMG_8368

70キロ辺りからはほぼフラットな地帯になった。予想よりかなりいいペースで進み、16時15分、目的地のモーテルに到着。

s-IMG_8369

部屋は綺麗で立派、これで50ドル(税込56.16ドル)は安い。

s-IMG_8370

今日はシンドそうだったので、もう一泊予約していた。明日は休養日、近くにあったタイ・レストランでテイクアウトしたスパイシー・バジル料理。ソースも辛めで美味しく、白ご飯に合う。ビールを飲みながら寛ぐ。

s-IMG_8372
posted by mino at 01:00| Comment(0) | 北米>USA アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする