2017年03月22日

スーダン入国

Wadi Halfa in Sudan, Mar/15(Wed)
Run: 46Km, Cumulative: 30079Km
Camping

バスは6時出発と聞いていたので、20分前にはバスターミナルへ着いた。でもワディハルファ行きのバスを聞いても「待ってろ」と言われるだけで全く来ない。そのうち周りの客はいなくなり焦りだす。
30分以上も遅れてようやく来た。

s-DSC00156

自転車代100ポンドを取られる。荷物は満載で後ろの座席の上にも大量の荷物が積み込まれる。ルート号は通路へ。7時過ぎようやくスタート。

s-DSC00157

この前行った、アブシンベル神殿の少し先にフェリー乗場があり、11時到着。フェリーにはスーダン行きバス5台を隙間なく乗せて出航。

s-DSC00159

大きなナセル湖を渡る。

s-DSC00162

12時半、エジプトのイミグレに到着。バスに折角積み込んだ荷物を全て降ろし荷物検査。それだけでもたっぷり2時間以上もかかる。

s-DSC00163

その後、荷物をまたバスに積み込む。

次のスーダンイミグレ。ここでもパスポートにスタンプを押した後は荷物の検査。幸い私が外国人だからかどうか分からないが、係員が先に検査してくれた。
16時、ようやく自由の身になり、バスでワディハルファまで行くことも出来たが、待ってられないので、ルート号でスタート。

s-DSC00164

少し走ると、警察車両に停められ、「どうしてこんな所を走ってるんだ」と疑われたが、バスで来たことを伝え、パスポートを見せて納得してくれたようだ。

s-DSC00166

18時ワディハルファの町に到着。レストランで食事。

s-DSC00168

グリルチキンにカレー味のご飯。それにキュウリなどの野菜。スプーンが出てこないので手で食べる。こりゃ美味い!

s-DSC00167

この町にホテルは何軒かあるようだが、あまり評判は良くない。スーダンのバスは夜間走行禁止なので、先ほどの乗客は一旦ここで一泊する。それでどこも満室らしい。なので今日はキャンプ。

水は1.5L入りボトルがなく、全て600mlの小さいサイズ。10本を買い込み、町を出る。

ライトなしだったので、真っ暗な道をセンターラインの微かな明かりを頼りに走る。途中、犬3-4匹に追いかけられた時は必至で逃げた。郊外のロータリーになった箇所に明かりがついていて外に人がいたので、キャンプをお願いすると了解してくれた。その後テントを張っている時、警官が来たが「こちらに来なさい」と言われて屋根付きでゴザが引かれている場所に案内される。

s-DSC00170

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。