2017年03月17日

切りかけのオベリスク

Aswan in Egypt, Mar/10(Fri)
Run: 9Km, Cumulative: 30009Km
Hotel Hathor

今日予定はないのでホテルのロビーでネットを見ながら寛ぐ。ようやく重い腰を上げ、近くの「切りかけのオベリスク」へルート号で出かける。昨日行った南の方向にある。館内の荷物検査場にいた警察に自転車を置いていいか聞くと、「中に置いていいよ」と指を差してくれた。これだったら安全だ。空いているからだろう。チケット40ポンド(280円)

そこは古代の石切り場で大きな岩山。硬い石なのだろう神殿などで見かけた石のようだ。

s-DSC09988

くねくねした道を上って行くと未完成のオベリスク(記念碑)が横たわっていた。長さ42Mでもし完成していたらエジプト最大だったとの事。
上から見たオベリスク

s-DSC09990

下から見たオベリスク

s-DSC09992

石の切り方は、切り込みをつけて、そこに木のくさびを打ち込む。木を濡らすと木が膨張して自然に石が割れるという。とは言え、それだけでも大変な労力なのに、今度はどうやって運び出し、どうやって据え付けたのたのだろうか? 古代の作業を垣間見たい気がする。

道路を挟んで向かいは丸屋根になったムスリムの墓地になっている。

s-DSC09995

これは誰かな?

s-DSC09985

昼食のサンドイッチ

s-DSC00002

近くの路地をちょっと覗いてみる。民家の並びや色使いは中々綺麗。洗濯物は生活感がある。

s-DSC09999

カメラを向けている時、若い女性が歩いてきた。

s-DSC09997

その写真がいい感じだったので、写真を見ながら部屋でスケッチ。何もする事がない時は暇つぶし、集中できるので、時間が過ぎるのが早い。

s-DSC00018

私の部屋からは斜めになるが、ナイル川が少し見える。ナイル川に面した部屋から奥に3番目の部屋だが、少しでも見えるようにと工夫されている。

s-DSC09974

明日早朝4時、アブシンベル神殿に出かけるので、準備をして早めに就寝。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。