2017年03月16日

スーダンビザに5日も?

Aswan in Egypt, Mar/09(Thu)
Run: 9Km, Cumulative: 30000Km
Hotel Hathor

朝食をしている時、隣の客から声を掛けられた。昨日ホテルに着いた時、ロビーにいた男性で、私が自転車で旅していることを見ていた。オランダ人のピーター、彼も以前、自転車でモロッコから南ヨーロッパ沿いを通り、トルコのイスタンブールまで旅したそうだ。現在は会社を辞めて長旅をしている。

s-DSC00142

彼もまたスケッチが好きで、水彩フエルトペンを持ち歩いている。お互い趣味が合い、食後も結構時間を費やしてしまった。

今日は次の目的地、スーダンのビザ申請に行かなくてはならない。ピーターから突然忠告される。「明日金曜と土曜日は休みなので、今日行くんだったら午前中しかやってないから、早く行け」と言われる。「エーそうだったんか?」最近、曜日の感覚が無くなっていたし、大使館が開いている曜日をチェックするのを忘れていた。

11時前、急いで支度してルート号で出かける。
海岸通りを南4-5Kmの距離。荷物がないので楽だが日差しがきつい。ガンガン飛ばして、15分で着いた。急いだせいで額から汗が噴き出してくる。

s-DSC09958

丁度、他の自転車が置いてあったので、中にいた欧米の青年に聞くと、彼もこれからスーダンに行くとの事。今日はビザを取りに来たようだ。

必要書類;
- 申請用紙 (現地で記入、青ボールペン。無いと言ったら貸してくれた)
- パスポート (預りになる)
- パスポートのコピー
- エジプトビザのコピー (近くのコピー店で可能)
- 写真2枚
- USD 50  (US100ドル紙幣を出したら、ちゃんとUS50ドルで返してくれた)

1階で申請用紙に記入し、2階へ、その後3階へ、また2階に戻ると閉まっていた。え?と思ったら、今隣のモスクに行って礼拝中との事、少し待ってなさい。と言われる。20分後、戻って来た小太りのおばちゃんは「来週火曜日にできる」「エーもっと早くできない?」と聞いても「できない」の一点張り。私が訪れた時は3-4人しかいなかったし、もっと早くできるだろうが。何で5日もかかるんだ! 先ほどの青年は4日と言っていた。週末が入るから遅れるのかな?と割り切るより仕方がない。

海岸沿いにあった丸い屋根の教会

s-DSC09959

定年退職してから海外を自転車旅した総距離が3万キロに達した。少しずつの積み重ねが、途轍もない数字になった。でも世界には何年も旅している人が沢山いて、私なんかはまだまだヒヨコに過ぎない未熟者だ。

s-DSC09963

海岸通りを散歩する。赤い花の木、前に香港でも見かけた木だろうか。

s-DSC09964

クルーズ船が桟橋に横づけされている。

s-DSC09967

暑いのでマックで休憩。エアコンが入っていて涼しい。アイスコーヒーを飲みたいところだが、氷が心配なので温かいコーヒー。それとポテトをオーダーして35ポンド(245円)。値段は日本とそれほど変わらないだろうか。レシートを見て初めて知ったが、消費税は13%だった。

s-DSC09968

ホテルの裏は小売店が並ぶスーク。

s-DSC09973

中央の建物の2階から私が泊まっているホテル。私の部屋は最上階の左奥。斜めになっている窓からナイル川が少し見える。

s-DSC09972

空いた時間はロビーでパソコンをしていると、またピーターがやってきた。色々お喋りしながらのんびり時を過ごす。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。