2017年02月02日

予防接種

以前受けたワクチンで有効期間が既に切れている狂犬病や腸チフスがあったので、また近くの病院を訪れた。

s-DSC09214

またB型肝炎は有効期間5-10年だが、抗体値が下がったら、またやり直さなければならないそうだ。昨年秋、その血液検査をしていた。ワクチン接種は出発前に終わればいいので、昨年スケジュール表を組んでもらい、年初から接種し始め1月末までで終えた。

1回目の接種時、岸部四史郎似で私と同世代のような先生は、「B型肝炎検査の結果では抗体ができてなかったですねー。たまにできない人もいるんですよ」とニヤリと薄ら笑いを浮かべて言う。「くそー、また1万円/回もするワクチン代を払わされる!」と心の中で叫ぶ。

2回目まではこの病院で打てるが、3回目は6-8カ月後になるので、旅先の病院で受けてくださいとの事。

予防接種は健康保険が効かないので全て実費。
-狂犬病  有効期間2年   3回  計36,000円
-腸チフス 有効期間2-3年  1回   9,500円
-B型肝炎  有効期間5-10年 2回  計20,000円

s-DSC09218
 
ついでに、以前南米ペルーのナスカからクスコへバスで移動した時、低地から途中一気に4200mまで上ったため、高山病になってしまい、その後一週間ぐらい非常に苦しんだ。初めて高山病になり、胸が締め付けられるような苦しさや頭痛で夜中も目がさめるし、毎日が憂鬱だった。

その苦い経験より、またペルーのアンデス山脈など行く予定をしているので、高山病予防薬ダイアモックスをお願いした。これは1錠30円と安い。1回上る時、前日から4日間(計4錠)飲まなければならないので6回分処方してもらった。

s-DSC09217

posted by mino at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備>予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする