2015年08月07日

ヤニックの日本旅終了

翌日は自転車で近辺を散策、江ノ島に出かける。

小田急江ノ島駅にて

小田急江の島駅

江ノ島では自転車を降り登り始める。前日の富士登山で酷使した脚の痛みがあり、上り坂はきつい。島の奥に進み岩場の海岸へ。ヤニックはセーフティベストを脱いで海に入って泳ぎ出す。全く無邪気な子供のようだ。

江の島で海水浴

今日もうだるような暑さ。海沿いの道を進み鎌倉へ。小町通ではお土産の扇子などを大量に買っていた。

鎌倉鶴岡八幡宮前にて

浴衣姿の女性たち

日本最後の夜、自宅でバーベキュー。

バーベキュー

彼に甚平をプレゼント。ぴったしフィットしていてとても良く似合う。

甚平を着る

帰国当日の午前中は、二人で近くのプールへ。彼は最後の最後まで体を動かす全くタフは男だ。

横浜から成田空港行きバスに乗り込む。彼とはここでお別れ。気を付けてヤニック!

YCATにて

空港バスへ

彼を日本でサポートいただいた皆さま、どうもありがとうございました。
posted by mino at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

富士登山

日本を旅してきたヤニックはその後、長野、乗鞍ではヒルクライムに挑戦し、岐阜高山、白川郷を経て金沢まで自転車旅を続ける。その後、外国人観光客用の JRパスをフルに利用して広島、京都、岐阜、北海道を訪れる。札幌、旭川、富良野、知床などの観光地を回って、再び神奈川の我が家に戻ってきた。その間、沢山の友達宅やお寺に泊めてもらったり、野宿をしながら、パワフルに行動してきた。私だったら、一日位のんびりして疲れを癒したいところだが。

今日は富士山へ向かう。生憎曇っていて山中湖近辺からは全く見えない。車を降りシャトルバスで 5合目へ。観光と思っていたので、登山の準備はしてきてない。5合目からも雲に覆われていて頂上を見ることはできない。少し登ってみようかと軽い気持ちで登山道を歩いていく。

Information 

6合目近辺まで行くと少し、頂上が見え隠れするようになってきた。

途中の山小屋で水やおにぎりを買ってまた登る。気温は低くカラッとしていて気持ちいいし、景色が徐々に綺麗になり止められない。

岩場に差しかかる。

岩場にて

上を見ると頂上がくっきり直ぐ近くに見えるようになってきた。

ヤニックは息が苦しそうで少し遅れる。酸素ボンベを買って呼吸を整える。

酸素ボンベ

下方には雲海が広がる。

登る私

本 8合目(標高3400m)。登り始めて4時間、午後 3時半になっていた。

本八合目

これから頂上まではまだ 1時間半はかかる。半袖で寒いし、ヘッドライトも持ってきてないので、ヤニックも了解しここで下山することにした。彼は頂上まで行きたかったかも知れないが。

下り道

下山道は深い砂で覆われていて砂煙が上がる。その中を小走りで駆け降りる。私は膝の痛みが出るかと心配だったが、違和感は全くない。

1時間ちょっとで下山。5合目に着くと午前中は見えなかった山頂がくっきり見えた。

五合目から

日本の象徴である富士山に登れて彼は大満足だったようだ。
posted by mino at 15:06| Comment(3) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする