2015年05月31日

旅トーク 2回目

昨日の雨は上がり朝から眩しい日差しが差し込み、昼頃グランベリーモールはかなりの人出になっていました。

s-DSC08590

そんな中、2回目の「旅トーク」が開催されました。駆けつけていただいたお客様は前回より少なかったものの、わざわざ長野からお越しになった方や、前回、最後の部分しか聞けなかったのでまた来ましたとおっしゃるご年配のご夫婦もおりました。

今回は前回分を少し修正し、時間を気にしながら進める余裕がありました。前半の「旅」の部分では予定どおり、1ページ 1分程度のスピード。

後半に入り、「ハプニング」からは少し時間をかけ、最後の「旅を振り返って」部へ。時間は若干オーバーしましたが、まあまあの感じで伝えられたと思います。

南米に行く前に、いろいろ教えていただいた先輩の宮田さんご夫妻や、ブログに南米のルートや町の詳細な情報などを記されておられた若い木村さんご夫妻も訪れてくれました。彼らのブログも非常に参考にさせていただきました。

宮田さんご夫妻(左)と木村さんご夫妻

s-DSC08596

帰りは自宅近くの焼き鳥店へ直行。トークが無事終わってホッと一息つきました。

s-DSC08605

今日 31日は最終日になります。
posted by mino at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スケッチ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

様々なお客様のご来訪

展示会を始めて早いもので 10日間が過ぎました。その間、様々なお客様が訪れてくれました。思いがけないお客様もあり私もビックリ、ただただ有り難く思います。

遠く岐阜県よりわざわざお越しになられた下條さんご夫妻。彼らとは 1年半前、ミュンヘンのユースホステルでお会いしていた。たった一日の貴重なお休みにも関わらず、夜行バスで急遽ご来訪。仲睦まじいご夫婦で以前と全く変わっていなかった。ご主人は将来パン屋さんを開きたいとの事。折角東京に来たので美味しいパン屋さんを巡って帰るそうだ。翌日は真夜中 2時から仕事が始まる。慌ただしい中、訪れていただき本当にありがとうございました。

下條ご夫妻

もうひと方、杖をついてゆっくりした足取りで一枚一枚ジイーとご覧になられていた。気になって声をお掛けすると小さな声だがシッカリした口調で、「イヤー素晴らしいねー」と振り絞るようなお声でおっしゃってくださった。椅子に座ってお聞きすると、藤沢にお住まいの 88歳の方で顎には長い髭を蓄えておられ、先日会場でお会いした女性の紹介でお一人で訪れてくれていた。ご自身でも水彩画をされており、地元で個展を開かれている。その様子の写真を見せてもらうと赤を基調にした絵画で非常にきめ細かく描かれていて素晴らしい出来栄え、人生の大先輩である。いつまでもお元気でお過ごしください。

小学 1−2年生かと思われる男の子が自転車のルート号をじっと見ていた。聞いてみると、「ここには何が入っているの?」「どうして、どうして?」と矢継ぎ早に次々質問が飛んでくる。私も答えるのが大変、嬉しい悲鳴だった。

会場では訪れたお客様とお喋りしているが、皆さんそれぞれの想いを持っておられ、私も非常に参考になり有意義に過ごしています。

30日(土)14:00~15:00、旅のトークショウを開催いたします。皆さまのお越しをお待ちしております。

在室予定日:
5月26日(火)休み
5月27日(水)14:00~16:00
5月28日(木)休み
5月29日(金)14:00~16:00
5月30日(土)11:00~17:00
5月31日(日)11:00~17:00 最終日

posted by mino at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スケッチ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

訪れていただいたお客様へ

この展示会をやって一週間になりました。最初は毎日会場に足を運ぼうと思っていましたが、最初の土、日曜日でかなり疲れてしまい、結局、月曜は早退、火曜日は休み、木曜日もお休みしてしまいました。私が留守の間も大勢の方が訪れていただいたようで非常に有り難く思いますし、お会いできなくて大変申し訳ございませんでした。

ちょっといい訳になってしまいますが、この展示会が終了する一週間後、モンベルの会員様向けイベント(フレンドフェア仙台 6月6日、7日)が行われます。その会場でトークショウがありますが、私も旅の話をさせていただくことになりました。モンベル様からお誘いを受けた時、大変光栄なお話でしたし、自分の勉強の為とも思ってお引き受けした次第です。

今度は 30分なのでどのような内容にしようか、時間を取って考えていました。また慣れないこともあり、真夜中に目が覚めたり、別のアイデアが浮かんだりと寝ていてもその事が頭から離れませんでした。ようやく内容がまとまりつつありますが、まだ日にちがありますのでもう少し準備したいと思います。

会場にお越しいただいた方には改めてお礼申し上げます。
           高島

posted by mino at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スケッチ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする