2014年12月27日

チロエ島へ

Puerto Montt → Ancud in Chile, Dec/20(Sat)
Run: 97Km, Cumulative: 27129Km
Hospedaje

早めに朝食を取って 8時半スタート。晴れているが気温 7度。

宿

街中の店で昨日買い忘れた水やジュースを買おうとしたが、店は開いてない。仕方なくそのまま海岸線を進む。

海岸線

急な上り坂に差し掛かる。自転車を降りて押していると野犬に吠えられる。路面は砂が混じっていて滑る。犬を追い払っても直ぐ近づいてくる。走っている時は昨年中央アジアで習得した犬撃退法(近寄ってきたら、一気に方向転換し、犬に向かって「グアー!」と大きな声を叫ぶ)が使えるが押して上っているので全く使えない。

野犬

石を投げると石に対して追いかけていく。餌と間違っているのかアホな犬。私が木の枝を持って追い払っていると通りすがりの車も犬に向かって追い払ってくれるが。また近寄って来る。

300mほど上ったろうか、3匹だった犬は1匹ずつ減ってとうとう追いかけて来なくなった。ヤレヤレ。

15-6Km地点で高速道路 5号線の入口。アレー?自転車通行禁止の標識。タブレットの地図で確認するが迂回路はない。通りかかった車を止めて聞いてみると、大丈夫との事。ようやく安心して入る。

自転車通行禁止

途中、ハンバーガーショップでジュースを購入。

ハンバーガー店

進行方向に真っ暗な雲、今にも雨が降りそうなのでバス停で、昨夜作ったサンドイッチ昼食。食べていると雨が降りだしてきたので、しばらく雨宿り。

雨

レインウエアを着ているがかなり寒く、体を動かしながら待つ。こんな場所でも何人かバス待ちの客が来る。バスが来ては次々に乗り込んでいく。雨はようやく上がり、50分足止めされてスタート。

午後 2時半過ぎ、Payguaに到着。店で水を購入しフェリー乗り場へ。チケット売り場がないので待っていた人に聞くとチケットは中で買うそうだ。フェリーは直ぐ来たが向こうにまた黒い雲。

フェリー

車が一杯になるまで待って 5Km離れたチロエ島に向かい出航(1900ペソ、400円)。

フェリーの中

やがて雨が降りだしてきた。甲板の上で雨があたらない場所に身を寄せる。他の客は車の中、羨ましい。

雨は止み、30分ほどでチロエ島に上陸。

雲

牧草地帯を走る。

放牧

若干のアップダウンを繰り返しながら目的地アンクーが見えてきた。

もう直ぐ

午後 6時過ぎ アンクー到着。中心地に近い所の宿(トイレ・シャワー共同、8000ペソ、1680円)に泊まる。

夕食はマッシュルーム入りホワイトソースがたっぷり掛かったビーフステーキ。これは美味い!

夕食