2014年12月13日

久々の太平洋

Quillota → Vina del Mar in Chile, Dec/06(Sat)
Run: 52Km, Cumulative: 26577Km
汐見荘

今朝も曇り空で涼しい。ホテルの朝食を期待したがハムとチーズ一枚ずつ増えただけで、一般的な朝食と何ら変わらなかった。

キロータの街中

道路沿いには南国の花

通り

ポピー

ポピー

西に進んで30Km、太平洋に面したコンコンに到着。売店でハンバーガーの昼食。着ている蛍光色のセーフティーベストはチリに入ってロス・アンデスの近くを走っている時、バスに乗った男性がこのベストを差し出してくれた。一度は断ったが、先でそのバスが停まり、「これを着なさい」と言って渡してくれたので有り難く頂戴する。どうもありがとう!その後は毎日身に付けて走っている。確かに安全に越したことはない。

昼食

ほぼ 2か月振りに見る太平洋は青く澄んでいた。このコンコンからの海岸線はリゾート地でレストランやマンションが建ち並ぶ。

太平洋

いい天気になり気持ちいいが風は冷たい。

自分

ビーニャ・デル・マルの街に入る。海岸の坂を利用して建物は階段状に建っている。

階段状の建物

海岸線の道でジョギングや自転車を楽しむ人たち。

海岸

ホームページに載っていた汐見荘の場所に到着したが、宿が見つからない。おかしいなと思って近くにあったレストランで聞いたがこの辺にはないと言う。WiFiがあったので汐見荘のホームページを開き、店の人に電話してもらう。グーグルマップに住所を入れ検索、ようやく確認できた。

そこは 2-3Km坂を上った郊外にあった。

汐見荘

オーナーの山岸さんに地図の事を話すと、タクシー乗り場の地図を掲載していて宿ではないことが分かった。自転車で来る人を考えてなかったようだ。ヤレヤレ。

汐見荘

宿には滋賀県出身の女性一人だけしか泊まってなく、折角の日本人宿で楽しみにしていたのに寂しい。私も同じ滋賀県に住んでいたので話が盛り上がる。

彼女が魚市場で大きなアサリを買ってきていたので、夕食は白ワインを入れたボンゴレパスタを作ってくれた。アサリの香が堪らなくいい。それにトマトとアボガドのサラダ。

ボンゴレパスタ

ワインを飲みながら太平洋の夕暮れを楽しむ。

夕暮れ
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米>Chile チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。