2014年12月11日

サイクルコンピューター

Los Andes → San Felipe in Chile, Dec/04(Thu)
Run: 18Km, Cumulative: 26449Km
Hotel Central

昨日までの山岳地帯の気温は低かったが、昨夜から夏に変わった。寝ていてまたお腹が冷えたのだろうか?お腹がゆるいので部屋で様子見。体調管理が難しい。薬を飲んでようやく治まったようなので 9時45分スタート。

ホテル

ウインドベストではお腹が心配なので、暑いがウインドブレーカーを上に着る。

10Kmほど下って来たところで、サイクルコンピューター(CC)をハンドルバックから取りだそうとしたら、CCが無い!昨日、CCが10Kmほど誤動作したようだったので、今日は調整の為に外しておいた。

しまったー!ウインドブレーカーをバックから出した時に一緒に落としてしまったのだろう。

落とした地点まで戻ることにする。戻りは若干の上り坂、ハアハアしながら先を急ぐ。

無くした所はロス・アンデスの交差点から 200-300mの所だろうが場所ははっきり覚えてない。何とか戻って来て近辺を探す。

車が停車している所は車の下も覗く。

その辺を歩いて往復したが、結局見つからなかった。

CCが無いと不便なので、新しいのを調達するしかないだろう。オートバイの店でサイクルショップを聞くと近くにあった。

バイクショップ

CCも置いてあったので購入、27900ペソ(5860円)。店員に取り付けてもらい ODOメーターも昨日までの距離にセットしてもらう。

新しいメーター

無駄な出費をしてしまったと反省。いつもは何か取りだして出発する時、後を振り返って辺りを見るのだが。。。

もう昼時になっていたので、レストランで昼食。店の少年がやってきてパソコンで翻訳して話しかけてくる。忍者映画が好きなようで佐助と言っていた。猿飛佐助だろうか?

子供

彼とスパゲッティ・ナポリタンを食べる。

食べながら今日はどこまで行こうか考える。このロス・アンデスに留まってもいいが、できれば先に進みたい。

半日しかないので 20Km先のサン・フェリペまで行こう。

午後 1時過ぎにスタート。街を出ると周りはブドウ畑が広がる。ブドウの這わせ方は日本と同じように背丈の上に這わせるタイプのようだ。

ブドウ畑

街道沿いには紫色の花が綺麗な木

花

サン・フェリペはもう直ぐ。

標識

午後 3時前、サン・フェリペに到着。ホテルも直ぐ見つかったが、トイレ・シャワー共同でも 15000ペソ(3150円)もする。チリに入っても物価は高い。

街中
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米>Chile チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする