2014年12月10日

アンデス越え

Los Penitentes → Los Andes in Chile, Dec/03(Wed)
Run: 93Km, Cumulative: 26431Km
Hotel Manuel Rodriguez

ホテルで朝食。泊まっている他の客は殆どがアコンカグア登山かトレッキングなのだろう。今朝あったフランス人一行 7-8人のグループもこれから 14日間の日程でアコンカグア登頂を目指す。

朝食風景

今日も快晴で穏やか、標高 2600mにしては寒くない。ホテルを 8時45分出発。

ホテル

6-7Km進んだ Puente del Inca(インカの橋)。お土産屋さんがあり、川沿いには天然の岩が黄色や赤みがかっている。橋の所から温泉が湧きでていて、このような色に変色した。遺跡のような建物は温泉施設だったが今は廃墟になっている。名前はインカだが遺跡とは関係ないようだ。

インカの橋

更に 2Km上ると、南米最高峰のアコンカグア(標高 6960m)が見えた。

アコンカグア

アコンカグアにて

朝のうち風はなかったが、11時頃になると嫌な向かい風が吹いてきた。きつい上り坂が続く。

上り坂

国境までもう少しの所に村があり、レストランが営業していた。中に入ると、トレーの中に色んな料理が盛り付けられていて美味しそう。昼食用のパンを持っていたが、迷わずこちらに決める。ワインで煮込んだ柔らかい牛肉やポテト、サラダ、それにデザートもいただく。

レストラン

やっと国境のトンネルは標高 3190mに到着。自転車はトンネル内通行禁止なので、管理事務所で少し待つと車が一台。ルート号と私を荷台に乗せ運んでくれる。

車に乗せてもらう

4-5Kmほどのトンネルを抜けると下ろしてくれた。どうもありがとう!

チリ入国

チリ入国

チリ側もまた綺麗な雪山が待っていた。

トンネル付近

そこからしばらく下ってイミグレーション。私は AUTOと書かれた窓口でアルゼンチン出国を済ませ、隣の窓口でチリ入国のスタンプを押してもらう。両替所があったが次の町で下ろそう。

イミグレ

大きな一枚岩山がそびえる。

岩山

一軒のホテルは雪山に囲まれた最高のロケーション。こんな所の星空はさぞ綺麗だろうなー、ここで一泊したい気持ちがあったが、昨日 WiFiはなかったし、チリのお金もないので諦める。

ホテル

谷底までつづら折りが続く。ガードレールはないし下からの強い風が吹いている。

下り坂

逆風の中、かなり下っていく。次第に暑くなり日差しがきつい。

渓谷

国境から 65Km下って、標高 830mのロス・アンデスの町へ入る。街中心地のアルマス広場近辺の銀行でチリ・ペソを引き出す。0.2円/ペソなのでかなりの「0」が増えて大金のように見える。

2軒目のホテルにようやく到着。午後 7時を過ぎていた。

9時過ぎピザ夕食を済ませホテルに戻る時、通りは急に人が少なくなり寂しくなる。
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米>Chile チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。