2014年12月09日

美しい山道

Uspallata → Los Penitentes in Argentina, Dec/02(Tue)
Run: 64Km, Cumulative: 26338Km
Hotel Ayelen

羽毛掛け布団だったせいか、暖かく 6時までぐっすり眠れた。宿の朝食を食べ 8時半スタート。

ホテル

気温は 12-3度だが快晴で日差しは暖かい。ウスパラータの街中だけ緑があふれている。

ウスパラータ

7号線を南西へ、しばらくは台地を進んで行く。

標識

振り返ると通って来た道はアップダウンを繰り返している。右がメンドーサ川。

道

標高 1900mから上ったり下ったりしながら少しずつ高度を上げていく。追い風が吹いているのでそれほど苦にならない。

アップダウン

短いトンネルも幾つか通る。

トンネル

12時近く、道路際で作ってきたハムチーズ入りサンドイッチを食べていたら、バイクが一台停まった。フランス人で昨日もこの道を通ったが、夕方だったので、美しい景色を楽しめなかったようだ。それで今日も来たと話していた。単車はヤマハの 660cc。

フランス人ライダー

Punta de Vacas村を通ってしばらく上ると、道は北西向きになる。2回目の昼食休憩。

休憩

遠くに雪山が見える。風向きは強い向かい風に変わった。上り坂は風で進まない。最も軽いギアでも上り切れず、押しながら上がる。

風景

ようやく目的地の標高 2600mのロス・ペニテンテスが見えてきた。右側はスキー場。

Los Penitentes

大きなホテルは一軒営業していたが高いので、もう一軒のホステルに行って聞いてみる。部屋を見せてもらうと屋根裏部屋で窓がない。

結局、引き返してホテルへ。料金は450ソルと言っていたが、何とか値切って400ソル(朝食付き)で決着。WiFiがないのが残念。

ホテル

ホテルのレストランでグリルしたポークにマッシュルーム、それに 1Lのアンデスビール。全てが今日頑張ったご褒美と明日へのエネルギー。

夕食

さあ明日はいよいよアンデス山脈の峠を越え、チリ入国になる。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。