2014年12月06日

ワイナリーツアーをキャンセル

Mendoza in Argentina, Nov/29(Sat)
Run: 0Km, Cumulative: 26152Km
Hostel life house

昨日は 33度まで上がり、夜も暑かったが蚊が入ってくるので窓を閉めて寝た。ところが今日は一転、最低気温は 10度。曇り空で肌寒い。

お腹の調子が悪く何回かトイレにいく。

昼近くまではホテルで寛ぎ、スーパーへ出かける。やや日差しが出てきたがこの時だけだった。

チリ広場にて

チリ広場

大きなスーパーで非常食のシリアルやオリーブオイル、サラミなどを購入。

購入物

ラス・エラス通りにある中央市場は小さな路地を入っていく。

中央市場入口

昼時だったが、今日は土曜日のせいか市場は閉まっていた。傍のレストラン街ではみんな美味しそうなものを食べていて羨ましい。

レストラン

昼はパンとバナナにジュース少々で我慢。

午後 2時から半日コースのワイナリーツアーを申し込んであって楽しみにしていた。ところがお腹は回復せず、次第に下痢に変わっていく。正露丸を飲んでも効き目はなかった。

腹巻をして長袖シャツを着込み、ウインドブレーカーを着てもお腹が冷える感じがするのでホッカイロを貼る。昨夜寝冷えでもしたのだろうか?

この体調じゃ楽しめないし全く治らないので、ツアーキャンセルをホテルに伝え、旅行会社に電話してもらう。だが、全て手配済みだったようで支払ったお金 210ソル(3150円)は戻ってこなかった。勿体ないがしょうがない。

メンドーサはアルゼンチン・ワインの 70%を占めている産地。ここに着いたら是非行きたかっただけに残念。

その後も調子は上がらず、ホステルに留まるほかない。何もすることができないので、ネットが繋がるロビーでこれからのルート等を調べて過ごす。

ロビー

ウインドブレーカーからダウンジャケットに替え、冬物ダウンをお腹の周りに巻く。夕方少しの時間だけ出かけ、リンゴ、バナナを購入。

街中

夜は何も食べずに早めにベッドへ。毛布を 2枚掛けて横になる。明日は体調が回復しますように。。。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。