2014年11月27日

楽に飛ばしていたら?!

SM de Tucuman → JB Alberdi in Argentina, Nov/20(Thu)
Run: 104Km, Cumulative: 25773Km
Hostal San Martin

朝から冷たい雨。気温も低く、昨日の暑さは嘘のよう。これまでは朝に日焼け止めを塗り、夜は体が痒くなるのでクリームを塗っていたが、今日は必要なさそう。

しばらく様子を見て小降りになってきたので、ホテルを 9時半スタート。

s-DSC04871

水溜まりがあちこちに

s-DSC04872

雨は止んだかなと思うとまた降ってくる。今日は 38号線を進む。

小腹が空いたので GSにパンとコーヒー。クロワッサンは小さいが中はしっかりしており甘くて美味い。

s-DSC04875

バス停で

s-DSC04876

40Km地点の Famaillaで昼食。レストランは白で統一されたお洒落な建物が建ち並ぶ一角。

s-DSC04881

大きなチキンカツレツの上にチーズがたっぷり。

s-DSC04880

背が高いユーカリの木を見かけるようになった。

s-DSC04882

フラットな道で暑さはなく、風もないし、路肩が広いので快調に飛ばす。天気が悪いし、町の間隔が短いので気が楽。取り合えず次の町までと徐々に伸ばしていったら、結構の距離を走っていた。

s-DSC04883

天気が良かったら、当初の目的地はアグイラレス。いつの間にかその町に近づいていた。

ところが気が付いたら、何とアグイラレスを通り越して 6Kmも先に来てしまっていた。エー?町の看板も見落としてしまっていた。ショック!!

いつもはまだかまだかと思いながらやっと町に着くのだが、今日はそれだけ楽に走れたと言うことか。

後戻りはいやなので、近くにいた人に先の町にホテルがあるか聞くと 「10Km先の町にある」と言う。よし、そこまで頑張ろう!

午後 5時半、アルベルディに到着。街の入り口でホテルの場所を聞くと若いお兄ちゃんがバイクで連れてってくれた。結構距離があったが助かった。どうもありがとう!

ホステルに着くや否や、汚れたバックの掃除やカッパ類を乾かす。またルート号も泥だらけだったので水洗い。

明日の朝の食糧を買い込み、近くのレストランへ。

今日は雨の中、頑張ったので牛ステーキに 1Lビール。

s-DSC04885

レストランではサッカーの試合を見ようと大勢の人々が集まってきた。地元のチームがゴール前に攻め込むと一斉に盛り上がる。

s-DSC04886