2014年11月20日

寒ーい一日

Humahuaca → Purmamarca in Argentina, Nov/13(Thu)
Run: 70Km, Cumulative: 25331Km
Hospedaje Sabora Tierra

朝食時、宿のご主人は私が自転車旅をしているので、盛んに声を掛けてくる。また全てパンを平らげたのを見て、お代りのパンを皿に載せてくれる。「君は自転車を漕いでいるのだからお腹が空くだろう」と言う感じのジェスチャーをする。コーヒーのお替りもしてくれた。ご親切どうもありがとう!

9時前、出かける時も見送ってくれた。雲が少しあるが寒くはないので短パン姿。

s-DSC04746

大きな石造りのリャマ?が入口に

s-DSC04751

山の色合いが綺麗

s-DSC04752

9号線の標識にて。下の数字は首都ブエノスアイレスまでの距離で 1Km毎にある。

s-DSC04753

南に進んで行くと低く雲がたち込めてきた。寒いのでロングタイツを履きグローブを厚手に替える。やがて、今日も強い向かい風が吹きだす。

s-DSC04760

下っているが進まないし寒い。43Km地点、 Tilcaraの街にGSがあったのでサンドイッチ昼食休憩。南米に来て初めて見るような綺麗なGS。風が強いので今日はここまでかな?と半分諦めていたが、食べて体が少し温まると元気が出てきた。

s-DSC04764

岩山

s-DSC04765

凄い渋滞が続いていた。先頭に出ると、プラカードを持った人たちが片側道を塞いでいる。ストライキだろう。警察はいるが何もできず、ただ交通整理をしている。今日 3度目のストライキによる渋滞で車はかわいそう。

s-DSC04766

ここを右折し、山道を登っていく。明日はここを真っ直ぐ進む。

s-DSC04768

3-4Km進んだプルママルカに着いた。ここも観光地なのでホテルは馬鹿高い。何軒かあたってようやく安そうな宿を見つける。値切ったが、それでも250ペソ(3750円)もする。

小さなプルママルカの街は殆ど未舗装路で、お土産店やカフェなどがある。

s-DSC04770

夕方、小雨がぱらつき寒い一日だった。


モンベル社の会員誌アウトワード 66号に紹介されました。

OUTWARD表紙

OUTWARD P38

OUTWARD P39

以前、この冊子に自転車旅をしている人が載っていて、私もここに登場できたらいいのになーと思っていたところです。モンベルの皆さまどうもありがとうございました。