2014年11月11日

小さな街に立派なホテル

Oruro → Poopo in Bolivia, Nov/04 (Tue)
Run: 61Km, Cumulative: 24779Km
Hotel Turistico Poopo

昨日は疲れてここにもう一泊しようと思っていたが、今朝、快晴の空を見た途端、ウズウズしだしてきた。一晩寝て体も大丈夫。

山の上に建つマリア像かな?かなりデカい。

マリア像

ホテルの朝食を取って 9時半スタート。

ホテル

昨日までの道路と違って今日は普通の道だが、路肩があるので走り易い。

道

標高 3700m地帯を南へ進む。

休憩

35Kmの Machacamarcaで昼食。今日も肉入りスープ。ご飯とポテトが入っているので腹一杯になる。

昼食

右手には見えないが大きなウル・ウル湖がある。その湖面の蜃気楼の為か遠くの島が浮き上がって見える。

蜃気楼

この空の透き通るような青さ。この色に憧れて南米を選んだ一つの理由だった。

風景

午後 2時、Poopoに到着。

Poopo

以前、同年代サイクリストの佐々山さんがブログに「小さな町にたいそう立派なホテルがあった」と書いてあった。人に聞いて進むと、やっぱり似合わないような立派なホテルだった。(50ボリビア―、850円)

ホテル

温泉のお湯だろうか温水プールも

温水プール

洗濯を済ませ外に干す。日差しが強く風もあるので 2時間ほどで乾いた。

夕食はレストランが閉まっていたので、屋台で山盛りのスパゲティ。
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米>Bolivia ボリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする