2014年11月06日

全快の後は

La Paz in Bolivia, Oct/30 (Thu)
Run: 0Km, Cumulative: 24495Km
Hotel PanAmerican

昨日食べたカツ丼の凭れもなく朝までぐっすり眠れた。サー、これで全快だ。今まで経験したことのないような酷さだった。原因は分からないが、旅に下痢は付きものと割り切って考えればいいかな?

今回のような酷い下痢を治す方法は、結局のところ、食べないのが一番。食べ物はバナナやリンゴ、少々のパンに暖かい飲み物だけ。ネットでいいと書いてあったスープは日本の話で、こちらの肉が入っている濃いスープ(美味しかったが)は全くの逆効果。

また薬が効かなかったのは、お腹の中で拒絶しているものを外へ押し出そうとしている時に薬で止めるのは、毒を体内に抑えるようなもの。全て出し切った後で薬を飲むのはいいと思うが。

まー、それが分かっただけでも収穫、いい勉強になったと思う。

今回の旅で初めてお目にかかるブッフェタイプの朝食は、ホテル予約時から楽しみにしていた。品数はそれほど多くないが、ハムやフルーツはあるし、ヨーグルト、フランスパンもある。これだけあれば十分。プーノの時もそうだったが、こちらのコーヒーはコクがあって中々美味しい。食欲があるのでペロリと平らげてしまった。

朝食

ラパスは標高 3650m、世界最高所にある首都として知られている。昼近く街に繰り出す。 

坂を息を切らしながら上っていくとムリョ広場に出た。その東側には国会議事堂が建つ。広場には鳩がいっぱい。

国会議事堂

南には薄茶色の大統領官邸

大統領官邸

カテドラルの前で

カテドラルの前

この辺はラパスの古い街並が感じられる。

古い街並

昨日通ってきたマリスカル・サンタ・クルス通りはすり鉢状の街の谷底を走っている。

マリスカル・サンタ・クルス通り

サガルナガ通り沿いには民芸品店

民芸品店

日中の気温は 17-8度だが、日差しが強いためかかなり暖かく感じる。

夜は韓国レストランでラーメン。これまでの反動でどうしても食べる方に思考がいってしまう。

ラーメン
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米>Bolivia ボリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする