2014年11月24日

バスで移動

Salta → Metan in Argentina, Nov/17(Mon)
Run: 3Km, Cumulative: 25495Km
Hotel Mitre

今日から直線距離で南 1400Kmにあるメンドーサに向けてスタートする。メンドーサ着を 11月末予定しているので、厳しければバス利用も考えている。何せ、最南端のウシュアイア着が遅くとも来年 2月末、できれば 2月中旬目標なので逆算するとあまり余裕がない。

昨日、ホテルで今後のルートを調べている時、サルタからの最初の町まで 135Kmもあることが分かった。レセプションで聞くと、その間に町はなくホテルもない。

私は 130Km超を走る気力がないのでこの間はバスにしよう。バスの時刻を調べてもらうと 2時間おきにある。

9時過ぎ、ホテルから 2km弱のバス・ターミナルへ。

s-DSC04826

ターミナルの窓口でメタンまでのチケットを購入(96ペソ、1440円)。

バスは丁度停車していた。 ルート号と荷物を乗せ(超過料金: 30ソル、450円)、 Tucuman行きバスに乗車、2階建てでトイレ付きの立派なバス。

s-DSC04828

乗客も 7-8割方埋まって 10時発車。

エアコンが効いていて寒いくらいだったが、快適で少し眠ってしまった。車内ではビデオが流され、途中、コーヒーとクッキーのサービスがある。

s-DSC04830

正午過ぎ、メタンのバス・ターミナルに到着。

近くにホテルを発見。

s-DSC04837

昼食はサンドイッチと 1Lのキルメスビール。気温は 28度まで上がった。

s-DSC04834

s-DSC04835

今日はズルして楽な旅になってしまった。

2014年11月23日

銀行廻り

Salta in Argentina, Nov/16(Sun)
Run: 0Km, Cumulative: 25492Km
Residencial Elena

朝食後、ウインドジャケットやロングタイツ、グローブの洗濯を済ませる。

中庭でルート号のシャワー、土埃を落とす。

s-DSC04812

昼近く市内を散歩。今日は日曜日で店は閉じており、通りを行き来する人は少ない。昨夜はあんなに混み合っていた 7月 9日広場も閑散としている。

s-DSC04815

今日はかなり暑く帽子なしに歩けない。

カテドラルでは日曜礼拝をしていた。中はゴージャスな装飾が施されている。

s-DSC04816

銀行をかたっぱしから引き下ろせるかチェックしよう。カテドラルのスペイン通り周辺には銀行が沢山ある。私のカードは楽天デビットカードでビザ・プラス。

使えた銀行( 2行)
- BBVA Frances
- HSBC

s-DSC04817

使えなかった銀行( 8行)
- Macro(これまでの小さな町で良く見かける銀行)
- Banco de la Nacion Argentina
- BMV Banco Masventas
- Santander Rio
- BancoPatagonia
- citibank
- Banco Hipotecario
- Galicia

s-DSC04820

何と10戦 8敗。こりゃ先行きがかなり大変。10日分のペソを引き下ろす。しかし、これまでの旅では全く問題なかったデビットカード。何でアルゼンチンだけがこんなことになるのだろう、不思議でしょうがない。何か他に原因があるのだろうか?

昼食は1Km近く歩いてチャイナ・レストランで焼きそばを食べる。久しぶりに食べる中華はやっぱり美味いなー。

s-DSC04822

街中のスーパーで買い物をしている時、日本人女性二人に会う。こんな町で旅行者に会うとは思いもよらなかった。私はこの銀行問題で悩んでいたのでちょっと話がしたかった。

一人の方は酷い下痢で困っていた。急になったそうで「食べないのが一番の早道」とアドバイス。精々バナナとリンゴ程度に抑える事、お大事にしてください。

その後はホテルに戻り、WiFiがあるロビーで今後のルートチェック。

s-DSC04824

当初はルート40を進む予定だったが、安全を考えそれより東側のルートを選ぶ。大きな町があるので、お金に困った時は対応できるだろう。

2014年11月22日

高原を進む

San Salvador de Jujuy → Salta in Argentina, Nov/15(Sat)
Run: 96Km, Cumulative: 25492Km
Residencial Elena

今日もいい天気になった。標高 1250mのフフイは気温 17度と暖かい。このホテルの 1階はレストランになっていて、昨日はかなり客が入っていた。アルゼンチンに入ってどこも WiFiのスピードが遅かったが、このホテルは結構速く助かった。

朝食なしにしてもらっていたが、係りの人が「コーヒーを飲んで行けば」と言われいただく。また美味しそうな菓子パンも持ってきてくれた。既に食べた後だったが、あまりにも美味しそうなので一個いただく。お礼を言って 8時スタート。

s-DSC04795

古いアメ車をよく見かける。

s-DSC04796

30Km地点、池が見えてくる。

s-DSC04798

蝉の鳴き声だろうか?ピーと一定音でかなり大きな音で鳴いている。今日の目的地サルタは 63Km先。ここから道は狭くなり車も少ない。

s-DSC04799

こちらは丁度初夏の季節だろう。木々の緑や草原があって日本の高原のような感じがする。

s-DSC04801

曲がりくねった道に木陰もあり何とも気持ちいい。上り坂をゆっくり進んでいく。

s-DSC04803

s-DSC04804

56Km地点、ようやくなだらか所に来た。この辺は標高 1540mの峠。昼食のサンドイッチを食べていると、馬に乗って牛を管理しているおじさんがやってきた。かっこいい!

s-DSC04806

ここからは殆ど下りの道になる。川沿いの沿道にはどこの家にも馬を見かける。

標高 1180mの大きな町、サルタに 3時半到着。4軒目で手ごろなホテルに決める。部屋はそれほどでもないが、ロビーは天井が高く立派なホテルに見える。

夜 8時過ぎ中心街へ。7月 9日広場周辺の建物はライトアップされている。その中で一際目立つカテドラル。多くの人たちが集まっていた。

s-DSC04809

夕食は近くのレストランへ。チキンの上にホワイトソース。肉はかなり柔らかくて美味しい。それに 1Lのバドワイザー。

s-DSC04811

食べ終わったのは 10時。繁華街はまだまだ賑わっていた。