2014年11月27日

楽に飛ばしていたら?!

SM de Tucuman → JB Alberdi in Argentina, Nov/20(Thu)
Run: 104Km, Cumulative: 25773Km
Hostal San Martin

朝から冷たい雨。気温も低く、昨日の暑さは嘘のよう。これまでは朝に日焼け止めを塗り、夜は体が痒くなるのでクリームを塗っていたが、今日は必要なさそう。

しばらく様子を見て小降りになってきたので、ホテルを 9時半スタート。

s-DSC04871

水溜まりがあちこちに

s-DSC04872

雨は止んだかなと思うとまた降ってくる。今日は 38号線を進む。

小腹が空いたので GSにパンとコーヒー。クロワッサンは小さいが中はしっかりしており甘くて美味い。

s-DSC04875

バス停で

s-DSC04876

40Km地点の Famaillaで昼食。レストランは白で統一されたお洒落な建物が建ち並ぶ一角。

s-DSC04881

大きなチキンカツレツの上にチーズがたっぷり。

s-DSC04880

背が高いユーカリの木を見かけるようになった。

s-DSC04882

フラットな道で暑さはなく、風もないし、路肩が広いので快調に飛ばす。天気が悪いし、町の間隔が短いので気が楽。取り合えず次の町までと徐々に伸ばしていったら、結構の距離を走っていた。

s-DSC04883

天気が良かったら、当初の目的地はアグイラレス。いつの間にかその町に近づいていた。

ところが気が付いたら、何とアグイラレスを通り越して 6Kmも先に来てしまっていた。エー?町の看板も見落としてしまっていた。ショック!!

いつもはまだかまだかと思いながらやっと町に着くのだが、今日はそれだけ楽に走れたと言うことか。

後戻りはいやなので、近くにいた人に先の町にホテルがあるか聞くと 「10Km先の町にある」と言う。よし、そこまで頑張ろう!

午後 5時半、アルベルディに到着。街の入り口でホテルの場所を聞くと若いお兄ちゃんがバイクで連れてってくれた。結構距離があったが助かった。どうもありがとう!

ホステルに着くや否や、汚れたバックの掃除やカッパ類を乾かす。またルート号も泥だらけだったので水洗い。

明日の朝の食糧を買い込み、近くのレストランへ。

今日は雨の中、頑張ったので牛ステーキに 1Lビール。

s-DSC04885

レストランではサッカーの試合を見ようと大勢の人々が集まってきた。地元のチームがゴール前に攻め込むと一斉に盛り上がる。

s-DSC04886

2014年11月26日

暑い一日

Benjamin Paz → SM de Tucuman in Argentina, Nov/19(Wed)
Run: 56Km, Cumulative: 25669Km
Hotel Versailles

午前 6時半、快晴の朝、山の上からの日の出。

s-DSC04855

泊まったホテルの GSで水を買い込みスタート。

s-DSC04859

車は少ないがかなりスピードを出している。路肩が狭く横は砂利が引いてある。

s-DSC04860

アップダウンを繰り返す。

s-DSC04862

10時近くになると嫌な向かい風が吹いてくる。昨日は追い風でラッキーだったがその仕返しか、徐々に強くなる。土埃が舞い、中々進まない。

アルゼンチンは町と町の間は広大な原野になる。ペルーやボリビアのように露店でもあれば、スープや肉などちょくちょく食べれたのに、今はそれが懐かしい。

途中 GSでパンとジュースを買って休憩。

昼過ぎ、大都市トゥクマンに到着。ホテルは 2軒目で古めかしい大きなホテルがあった。値段が手ごろだったので決める。(260ペソ、3900円、それでも高いが)

最近の円安のせいがあるのかも知れないが、アルゼンチンの物価は結構高い。

気温は 37度まで上がった。でもカラッとしているので汗はそれほどかかず、日陰にいればまだ凌げる。

s-DSC04864

銀行は沢山あり、今日も新しい銀行で下ろせるか試す。この前大丈夫だった HSBCは何故か使えなかった。替わりに ICBCはOK。

s-DSC04866

楽天銀行デビットカードのカストマーセンターにメールで問い合わせたが、一般的な使い方の説明しか回答してこなかった。再度、口座を調べてもらうと、「問題なくご使用できています」

何ていう回答だ!

使えない銀行が 8割もあって銀行名も送っているのに。 VISA あるいは PLUSで使用できるはずだが、 ATMがそれに対応してないとは考えられない。

ATMには通常、使えるカードの種類が貼ってあるが、アルゼンチンの ATMにはそれがない。それも何かおかしいが。

アルゼンチンでは、このままある程度のお金を所持して進むしかない。

独立広場

s-DSC04868

周辺にはカテドラル

s-DSC04867

格調高い建物

s-DSC04863

夜、惣菜が陳列されているレストランへ。チャーハンやビーフン、シチュー、野菜の煮物、サラダ、デザートなどが並べられていて食べ放題。最近、野菜類が足りないのでモリモリ食べる。お腹ははち切れんばかりになった。

s-DSC04869

2014年11月25日

追い風に乗って

Metan → Benjamin Paz in Argentina, Nov/18(Tue)
Run: 118Km, Cumulative: 25613Km
Hotel El Portal

昨日、メタンのホテルで次の目的地、Trancasにホテルがあるか聞くと「ある」と言われる。午前 7時半、宿をスタート。

路肩は狭く車はかなりスピードをだしているので、ミラーで後方を確認しながら進む。

s-DSC04838

35Km地点、Furonteraの大きな GSでサンドイッチとジュースを買う。

s-DSC04840

9号線を南へ

s-DSC04842

ここから 60Kmの区間は町はなくなる。幸い、今日は斜め後方からの追い風。若干上りになるが、全く疲れず快調に飛ばす。以前はハアハアしながらペダルを漕いだが、今は標高 800-900mなのでそれはない。気温は30度近くまで上がり暑いだけ。

途中、木陰でサンドイッチ昼食。

s-DSC04844

午前中だけで 75Kmも稼いでしまった。

s-DSC04846

午後 2時、Trancasに到着。

s-DSC04849

ホテルを探すが見つからない。おかしいなと思い、カフェで聞いてみると、「この町にホテルは無い」エー?幸い、「ここから 10Km先の町にある」と言う。じゃそこまで行こう。

暗い雲が広がりだしてきた。先を急ぎたいが向かい風に変わり喉はカラカラ。水を飲みながら進む。

s-DSC04850

ようやく、その小さな町に着くと GS横に綺麗なホテルはあった。

s-DSC04851

値段を聞くと何と 290ソル(4350円)、高―い。 値切っても使用人なのでダメだった。

昨日からハンバーガーとサンドイッチしか食べてないので、どうしてもステーキ肉が食べたかった。GSで早い夕食。牛のステーキがあり感激!

s-DSC04854

大きな肉は美味いが固く顎がかなり疲れる。でもビールも飲んで大満足。