2013年08月26日

愛車のメインテナンス

Istanbul in Turkey, Aug/22(Thu)
アジア大陸横断を終わってホッとしたのかぐっすり寝れた。午前中はホテルでのんびり。

昼過ぎから自転車ショップに行ってルート号のメインテナンスの日だ。
ホテルから近い路面電車トラムの Sirkeci駅。

s-DSCN5029

その駅から西側に入った路地に自転車屋街がある。

イスタンブール自転車店.png

小さな店が7-8軒。部品はいい物も置いてある。

自転車店街

早速シュワルベ・マラソンプラスを探すと店員がぴったしサイズ(26 x 1.75)を出してくれた。でも値段は日本より若干高いかな。(2本で260リラ、13520円)それとリムテープ。

自転車店

それと私が持っていたチェーンを店で交換してもらおうとしたら、その店が忙しいのか友達の店でやるからと、友達が来るのを待つ。待っている間、向いのレストランで昼食。

やがて若いお兄ちゃんがやって来て、少し離れた店へ。彼は手際良くこなしていき、見てるだけで参考になる。

後輪のチューブを見せてリム側のパンクを説明すると、リムテープを剥がした時にリムを指で丁寧にチェックしてくれた。でもバリ等の問題はなかった。新しいリムテープをはめタイヤ交換終了。

リムテープ取り付け

これまでのタイヤのワイヤーが出ている部分を見てもらうと、こりゃ駄目だねと言われる。やっぱり、このワイヤーが高圧でチューブを傷つけていたのだろう。

タイヤのワイヤー

次にチェーン交換。中国のウルムチで交換して以来だから、5000Kmを走ったことになる。
交換してシフトワイヤーの調整をしていたところ、スプロケットがガタガタ横に動く。緩んでいたので締め付ける。

スプロケットガタつき

またリアディレーラーが若干傾いていたようだ。
またプーリーも少しガタついているようだが、この程度なら問題ないと言われる。

先日からシフトワイヤーの調整で問題だったがこれで解消したようだ。

ついでにサドルの留め金が一箇所外れていてガタガタしていたので、直してもらった。

サドルの修理

若いお兄ちゃんなのに、てきぱきと仕事をこなし、私の要求を全てサポートしてくれて本当にありがとう!

店のお兄ちゃん

ヨーロッパ大陸横断に向け、ようやくこれで一安心。これからの旅がまた楽しくなりそう。