2013年08月24日

タイヤを気にかけながら西へ

Sakarya → Gebze in Turkey, Aug/20(Tue)
昨日は夜遅くまで働いていたホテル受付の女性はもう出勤していた。愛嬌があっていつもニコニコ、可愛らしい女性だった。

ホテルの女性

明け方はガスがかかっていたがいい天気になりそう。8時半スタート。

ホテル

ルート号の後輪は大丈夫だろうか?出かける前にタイヤをチェック、問題なさそうだ。
路面の状態は非常に良く、タイヤに負担はかからないので助かる。

西へ

気になって何度も後輪を見る。特に上り坂になると重心が後ろになり自転車が急に重たくなる。タイヤがベタっとした感じで転がり具合が悪くなるので一瞬パンクかな?と思う事がしばしば。


ひたすら西に向かって進む。標高は100M未満なので、背中から暑い日差しを感じる。
イズミットの町に入ると、やがてマルマラ海が見えてくる。

マルマラ海

海沿いのレストランで昼食休憩。魚が置いてあったので注文、これは鮭のムニエル。やっぱり魚はいいなあ。

昼食の魚

レストランの主人は水を持っていけと、ペットボトルの水を捨て、冷たい水を並々と入れてくれた。トルコの人はみんな良くしてくれて嬉しい。

レストランで

道幅は広くなったが交通量も増えてきた。特にトラックが多い。

道

後輪は持ちこたえてくれた。イスタンブールまで後1日の距離。もう1日頑張ってくれ、ルート号!

走行距離:92Km 計:12,655Km