2013年08月20日

ホテルの支払いが済んでない?

Ankara → Kizilcahamam in Turkey, Aug/16(Fri)
ホテルのロビーにいつもいた静かなオーム。

ホテルのオーム

アンカラのホテルをチェックアウトしようとしたら、一泊分の宿泊代80リラを払っていないと言われる。”何言ってんだ!私は毎朝、その日の分は支払った”と久しぶりに大きな声を張り上げる。

”その度に領収書をくれなかったのはそちらの怠慢だ”と言うと、担当者はあまり英語が得意じゃなく、ホテルのマネージャーが電話口に出てきた。また同じような事を繰り返す。すったもんだのあげく、30分ほどしてようやく解決。

どうもコンピューターへの入力ミスが問題でだったようだ。釈然としないがホテルマンと握手してチェックアウト。本当に困ったものだ。

アンカラのホテル

これからイスタンブールを目指して進んで行く。

イスタンブールへ向かって

今日は北へ向かうが北東からの向い風で少しきつい。

向い風

スタートして45Km地点、自転車が何かフニャフニャする。後輪を見ると空気が抜けていた。空気が抜けるのが早いのでパンクだあ。

パンク

チューブを交換してKazanの町で昼食。

昼食

山沿いに湖があった。

湖

午後から風も止んだ。75Km地点、急な下り坂。

急な下り坂

あれー?またパンクだ。ポツリポツリ雨が降ってきたので、急いでチューブ交換を済ませる。

キジルチャハマムのホテルでチューブを見ると2つ共リム側に穴が開いていた。リムテープが若干折れている部分があったがこれでパンクするだろうか?
パンク時にタイヤをリムから外すが、何度もグリグリこじいているので、中のワイヤーが見えてる部分もある。既に12000Kmを走っていてタイヤの傷もある。

イスタンブールまで 350Km位なのでそこで部品を交換しよう。4.8 Bar入れてパンクしたので、空気を入れ過ぎないようにして何とかイスタンブールまで持ってほしい。

昨日の夜、購入したタブレットミニが外でネットに繋がらない事が分かった。ホテル近くのTURKCELL店に行ってみる。

私のSIMカードは安い1MBだったため容量が小さく最初は繋がったが、その後、繋がらくなった。店員に4MBのSIMカードに交換すれば問題ないと言われる。それに交換(40リラ:2080円)して問題は解決した。

TURKCELLの店員

走行距離:82Km 計:12,321Km